JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月16日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/08
NHK総合 【ニュース7】
厳戒のパリで再び…大規模デモに350人以上拘束
関連動画
大荒れのパリ増税抗議デモ (再生)
フランスで8日、燃料税増税への抗議運動に端を発したデモが行われ、AFP通信によれば、全土で約3万1000人が参加し、パリで650人以上、仏全体では950人以上が拘束された。治安当局が全土で警官ら約9万人を動員して厳戒態勢を敷く中、シャンゼリゼ通りなどパリ中心部でデモ隊と治安部隊が衝突し、当局側は催涙弾と放水車で対応。仏メディアは、パリで30人以上が負傷したと報じた。【時事通信パリ支局】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp
関連記事
12/15(土)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
マクロン政権に対する抗議行動が続くフランスでは今週末も再び大規模なデモが呼びかけられている。
マクロン大統領は我々の国には平穏と秩序が必要だと述べてデモが暴徒化しないよう落ち着いた対応を呼びかけた。
マクロン大統領はデモ隊の要求に応じて最低賃金の引き上げ等の対策を打ち出したが、今週末もデモが呼びかけられパリでは先週と同じく8000人の治安部隊が警戒にあたることにしている。
マクロン大統領は14日会見し、彼らの要求には真剣に耳を傾け答えを示したと思うと述べた上で、デモが暴徒化して社会機能がまひすることがないよう落ち着いた対応を呼びかけた。
パリでは観光名所のシャンゼリゼ通りや周辺にある多くの観光施設が先週に続いて15日の閉館を決めている。
クリスマス前のこの時期、パリは例年買い物客や観光客で賑わうが多くの店が休業を強いられている。
ブリュッセルの映像。
12/15(土)
(BS1[ワールドニュース])
各地で行われている黄色いベスト運動。
マクロン大統領は慎みのある行動を呼びかけている。
一方、スポークスマンは首都のパリでデモを行うよう呼びかけている。
12/15(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
フランス全土で過激化する反政府デモ。
収束させるため、フランス・マクロン大統領は大幅な譲歩策を打ち出した。
フランスで4週にわたって続いている労働者階級を中心とした「黄色いベスト運動」は当初、燃料税の増税に反対するデモだったが、次第にマクロン政権は富裕層を優先していると主張する反マクロンデモに発展。
過激化するデモの波はフランス全土に広がり、8日には約13万6000人が参加。
10日にマクロン大統領は自ら国民に語り掛け、労働者の生活支援策を打ち出した。
最低賃金を来年から日本円で約16万5000円に引き上げ、残業代やボーナスを非課税にすると発表。
フランスメディアによると生活支援策にかかる追加支出は、日本円で最大1兆8000億円。
フランスの財政再建に大きな痛手となるが、大規模デモを収束させるために大幅な譲歩。
譲歩策は焼け石に水だったのか。
次回の大規模デモは日本時間で明日現地の15日に予定。
東京・新橋、フランス・パリ、トゥールーズ、ナント、TWITTERより、SONIA ANGUEZ提供の映像。
一般人、反マクロンデモ参加者のコメント。
シングルマザーについて言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組