JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月13日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/09
フジテレビ 【報道プライムサンデー】
悪質あおり運転の詳細が明らかに・東名死傷事故の裁判は?
関連記事
12/13(木)
(TBSテレビ[ひるおび!])
神奈川県大井町の東名高速道路であおり運転で停止させられた車に後続車両が追突し、夫婦が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた被告の裁判員裁判の判決があす、横浜地裁で言い渡される。
運転中を想定した危険運転致死傷罪が車の停止後の事故にも適用されるかが最大の争点。
あおり運転摘発は倍増している。
警察が1月から取り締まりを強化したのが主な要因。
福岡市の映像。
都道府県別・高速道路での車間距離不保持の摘発件数(警察庁調べ)の紹介。
警察庁交通指導課は「警察に通報してほしい」と話す。
12/12(水)
(フジテレビ[バイキング])
東名高速で“あおり運転”の末に夫婦が死亡した事故の裁判。
被害者遺族は意見陳述で「娘夫婦と同じ目にあわせたい」、「私の目の黒いうちは被告が刑務所の外で暮らすことは許せない。
何倍もの苦しみを味わってもらいたい」などと語った。
法廷画家・石井克昌によると、被告は自分の事に関して以外に興味はない様子だったという。
亡くなった夫婦の長女は意見書に「父と母はきっとあなたを許さない。
死ぬ直前は想像もできないくらい怖かったと思う。
そう思うと私は夜も眠れない。
家族みんな一緒に死んでしまえばよかったと何度思ったことか。
厳罰に処してほしい」などと記載。
被告の映像。
ホラン千秋、おぎやはぎ(小木博明)、公判を傍聴した法廷画家・石井克昌、中尾彬、弁護士法人「響」・西川研一代表弁護士のスタジオコメント。
事件、ハロウィーンに言及。
亡くなった夫婦の長女の意見書内容を紹介。
12/12(水)
(フジテレビ[バイキング])
東名高速で“あおり運転”の末に夫婦が死亡した事故の裁判。
おととい行われた論告求刑公判で、検察側は被告に懲役23年を求刑。
被告が問われている罪:死亡した夫婦に関する事件…危険運転致死傷罪、暴行罪、監禁致死傷罪、その他3件の事件…器物損壊罪、強要未遂罪(2件)。
法廷画家・石井克昌によると、求刑の瞬間の被告は特にリアクションはなかったという。
過去の判例(小樽ひき逃げ事件…懲役22年、砂川死傷事故…懲役23年)を紹介。
イラスト:石井克昌。
弁護士法人「響」・西川研一代表弁護士、中尾彬、松嶋尚美のスタジオコメント。
スマートフォンに言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組