JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年04月26日(金)
最新TV速報
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【最新のTV情報】
2019/03/14
BS1 【BSニュース】
旧優生保護法救済法案・一時金320万円
関連動画
【報ステ】国の謝罪は・・・強制不妊の救済法成立へ(19/04/23) (再生)
旧優生保護法のもとで不妊手術を受けさせられた人たちを救済するための法案が23日、参議院の委員会で可決された。被害者に一時金320万円を支給することが柱となっている。優生保護法は、1948年に戦後の引き揚げなどで急増する人口を抑制するために作られた。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

「やっと重い扉開いた…」原告団が会見 強制不妊救済法成立 (再生)
旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を受けさせられた障害者らへの救済法が24日、参院本会議で全会一致で可決、成立。原告団は東京都内で会見し、「やっと重い扉が開いた。だが、スタートに立ったにすぎない」などと訴えた。【撮影・後藤由耶】2019年4月24日公開

旧優生保護法 被害者の救済法成立 参議院本会議で全会一致で可決 (再生)
旧優生保護法下で障害者たちに強制的に不妊手術が繰り返されていた問題で、被害者への「反省とおわび」を明記し一時金320万円の支給を盛り込んだ強制不妊救済法案が24日の参議院本会議で全会一致で可決され成立しました。旧優生保護法を巡っては、1948年から1996年の間に、障害があるおよそ2万5000人に対し、国が強制的に不妊手術や中絶手術を行ったことが分かっていて、全国で被害者が国に損害賠償を求める訴訟を起こしています。そんな中、旧優生保護法の被害者を救済する強制不妊救済法が24日、参議院本会議で、全会一致で可決、成立しました。 救済法には、「われわれはそれぞれの立場において、真摯に反省し、心から深くお詫びする」とし、一時金320万円を支給するとしています。これを受け、県内の被害者たちが、弁護団を通して胸の内を明らかにしました。 弁護団によりますと、被害者たちは「不妊手術を受けさせられて大切なものを奪われた。320万では納得できない」「年老いた夫婦を支えてくれる子どもがいない。 国は人権をないがしろにしている」と不満を表しているということです。被害者と国には大きな隔たりがあり、来月には仙台地裁で旧優生保護法を巡って初めての判決が言い渡されます。
関連記事
04/26(金)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
旧優生保護法の下で不妊手術を受けた人たちを救済するため一時金320万円を支給する法律は、おととい成立して即日施行され、すでに一時金の請求の受け付けが都道府県の窓口で始まっている。
一時金の請求は、手術を受けた本人が法律の施行から5年以内に行う必要があるが、手術を受けた記録がない場合は過去に手術を受けたという認定を医師などで作る国の審査会から得なければならない。
根本厚生労働大臣は認定に要する期間は個別の事情で異なるとしたうえで「支給が認定された場合、基本的には認定の翌月末には一時金を支払う予定」と述べた。
また政府はきょうの閣議で、一時金の支払いや事務経費として今年度予算の予備費から125億円余りを支出することを決めた。
厚生労働省は、一時金の対象はおよそ2万5000人と見込んでいて、このうち今回の予備費では記録が残っていて支払いの手続きに入れるおよそ3400人分が盛り込まれている。
残りの経費は今後、予算措置を講じることにしている。
参院本会議の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組