JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年04月26日(金)
最新TV速報
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【最新のTV情報】
2019/03/15
NHK総合 【おはよう日本】
きょうから・ザローリングストーンズ企画展
関連動画
バンクシーの絵?…東京都庁で公開始まる 「本物ならいいな」 (再生)
東京都庁で4月25日から期間限定で、世界的に評価される覆面アーティスト・バンクシーの作品と思われる「ネズミの絵」の公開が始まりました。 公開前には50人ほどが列を作り、混乱を避けるために予定より10分前倒して観覧が始まるなど、初日から人気となっています。 多くの人の視線を集めるネズミの絵は、東京・港区の防潮堤の扉に描かれていたもので、2019年1月に東京都が保管し、本物かどうかバンクシー本人に確認を続けてきました。本人からの返答はなく、真偽は分からないままですが「世間の関心が高い」として、都は「バンクシー作品らしきネズミの絵」と説明書きを添えて展示することに踏み切りました。絵が見つかった現場に足を運んだこともある東京都の小池知事は、25日朝、登庁する際に急きょ、展示場所に立ち寄り、改めてバンクシーに返答を呼び掛けました。 公開は5月8日までで、連休中も午前9時半から午後6時半まで(最終日は午後2時まで)見ることができます。

バンクシー作?のネズミ、都庁で公開 (再生)
世界的に有名な路上アーティスト、バンクシーが描いた可能性のあるネズミの絵が4月25日、東京都新宿区の都庁第1本庁舎2階のロビーで公開された。絵は、東京都港区の防潮扉に描かれているのが見つかり、都庁には扉の一部(縦約1メートル、横約50センチ)が展示された。バンクシーは自身の作品と表明していないが、都は本人の作品である可能性が高いとして、5月8日まで期間限定で都庁に展示することにした。 鑑賞は無料で、午前9時半から午後6時半まで(最終日は午後2時まで)。大型連休中も公開する。

玩具で平成を振り返る 「平成おもちゃ文化史」開催 (再生)
姫路市では、おもちゃを通して昭和後期から平成の時代を振り返る企画展が開かれています。 ゲームボーイにたまごっち。 姫路市の日本玩具博物館で開かれている企画展「平成おもちゃ文化史」では、平成の時代を彩ったおもちゃが年代ごとに展示されています。 平成のおもちゃは、テレビゲームや携帯ゲームなどゲーム機器が発展。 さらに、テレビや映画などとタイアップをして戦略的な開発を行い、一大ブームを巻き起こすようになったのも特徴です。 訪れた人たちは、おもちゃに触れながら時代の移り変わりを感じていました。 この企画展「平成おもちゃ文化史」は姫路市の日本玩具博物館で11月12日まで開かれています。
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組