JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年03月26日(火)
最新TV速報
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【最新のTV情報】
2019/03/15
フジテレビ 【FNNプライムニュース デイズ】
2020米国大統領選・民主党・オルーク出馬表明

Globali 海外メディア
関連動画
国民民主党
国民民主党 私たちの答えを全力でぶつけていこう!/つくろう、新しい答え。国民民主党,玉木雄一郎
関連記事
03/25(月)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
2016年の米国大統領選挙にロシア政府が介入したとされるロシア疑惑について、2年近く続いた捜査が終わり、トランプ陣営の関与は立証されなかったとする報告書の概要が公表された。
ロシア疑惑の捜査終結を受け満足げな米国・トランプ大統領。
公表された4ページの報告書の概要によると、モラー特別検察官は、捜査の中心である2016年の大統領選についてロシア当局の選挙介入を認めた。
しかし、トランプ陣営の関与については、共謀や活動の調整をした人物は見つからなかったと結論づけた。
一方、民主党はトランプ大統領の発言に反発。
民主党が注目したのが捜査のもう1つのポイント。
トランプ大統領がロシア疑惑をめぐり、元側近への捜査中止などを求めたとされる司法妨害。
モラー特別検察官は、罪を犯したとも潔白ともしない」と判断を保留したのに対し、捜査に批判的だったバー司法長官は「証拠不十分」と結論づけた。
民主党は、司法長官は捜査に偏見を持っているとして、捜査報告書の全面開示を求め、追及を続ける構え。
違法な口止め料の支払いや、慈善事業の資金流用など、トランプ大統領への調査を強める民主党。
ロシア疑惑の捜査が終わっても、両党の対立が収まる気配はない。
下院司法委員会・ナドラー委員長のコメント。
03/25(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
米国大統領選挙におけるロシア疑惑に関して捜査を進めていた特別検察官が「ロシアとトランプ陣営の共謀は見つからなかった」と報告。
24日、バー司法長官が捜査報告書の概要を議会に提出し、「トランプ陣営とロシアの共謀は立証されなかった」と結論づけた。
野党・民主党は報告書の全文公開を求める姿勢。
ナドラー下院議員は「報告書の全内容とその根拠となる証拠を国民に公表する透明性が不可欠だ」、アダムシフ下院議員は「大統領の関与を示す証拠の有無を検証する義務がある」と述べた。
一般人のコメント。
弾劾について言及あり。
「NBC MEET THE PRESS」「ABC THIS WEEK」、ウィスコンシン州、コロラド州の映像。
03/25(月)
(テレビ朝日[報道ステーション])
米国大統領選挙におけるロシア疑惑に関して捜査を進めていた特別検察官が「ロシアとトランプ陣営の共謀は見つからなかった」と報告。
24日、バー司法長官が捜査報告書の概要を議会に提出し、「トランプ陣営とロシアの共謀は立証されなかった」と結論づけた。
トランプ大統領はフロリダ州で「ロシアとの共謀はなかった。
捜査妨害もなかった。
完全な潔白だ」と語った。
民主党のメールがネット上で大量に暴露され、クリントン陣営に打撃を与えた事件では1か月前、トランプ大統領の長男・トランプジュニアらがロシア側と接触。
ジュニアは「ロシアからクリントン陣営の情報を得ていたが手段は合法的だった」と述べている。
捜査報告では「ロシアが民主党陣営のパソコンにハッキングし世間に拡散させた」としながらもトランプ陣営との共謀関係は認定されなかった。
Jコミー前FBI長官が突然解任された。
コミー前長官は「当時の側近(フリン)に捜査の手が及ぶのをトランプ大統領が阻止しようとしていた」と語っている。
トランプ大統領は捜査への介入に消極的だったとされるセッションズ前司法長官も解任。
今回の報告でミュラー特別検察官は「大統領が罪を犯したと結論づけていないものの潔白を証明するわけでもない」としている。
ホワイトハウス、ワシントン、バージニア州、大統領選テレビ討論会の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組