テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/05/15
BS1 【国際報道2019】
<世界の放送局>トゥクトゥクで世界記録
関連動画
10代女性も被害 タイ拠点の詐欺団15人再逮捕 (再生)
タイを拠点にしていた特殊詐欺グループの日本人15人が逮捕された事件で、警視庁は新たに10代の女性に対する詐欺の疑いで岩本颯容疑者ら15人全員を再逮捕しました。調べに対し4人は容疑を認めていますが3人が否認し8人が黙秘しています。警視庁によりますと岩本容疑者らは長野県に住む10代の女性に対し有料サイトの利用料金が未払いになっているとうそを言って電子マネー18万円相当をだまし取った疑いがもたれています。また、岩本容疑者らは情報が漏れることを恐れお互いのことを偽名で呼び合っていたことが新たに分かりました。このグループが関与したとみられる詐欺は今年の1月から3月で全国で80件以上、被害総額は7 000万円以上に上るということで警視庁でさらに詳しく調べています。#タイ#詐欺#警視庁

新種のサル?成田空港で押収 逮捕の男「タイで買った」 (再生)
成田空港で新種の可能性がある小型のサル2匹が押収された密輸未遂事件で、東京税関と千葉県警は11日、関税法違反(無許可輸入未遂)容疑で5月に逮捕した男を、東京都中野区の塗装建設業、高西健也容疑者(40)と明らかにした。2匹の映像も公開した。 【撮影・中村宰和】2019年6月11日公開

密輸のサル、新種の可能性=成田空港で摘発= (再生)
千葉県警と東京税関は11日までに、絶滅の恐れがある希少なサルなどをタイから密輸しようとしたとして、関税法違反(無許可輸入未遂)容疑で、塗装建設業高西健也容疑者(40)=東京都中野区江原町=を逮捕した。このうち、サルは新種の可能性があるという。逮捕容疑は2018年9月、ワシントン条約で取引が制限されているサルやカメのほか、ネズミやトカゲなど計17匹を密輸しようとした疑い。県警などによると、専門家に鑑定を依頼したところ、このうちサル2匹はガラゴ科ショウガラゴ属だが、該当する種がなかったという。尾を除く体長は約15センチで、大きな目と耳、灰色の体毛が特徴。成田空港で税関職員が高西容疑者のスーツケースを開けたところ、きんちゃく袋や竹かごに入ったサルやカメを発見した。高西容疑者は10万円の報酬で、関係者がバンコクのマーケットで購入したサルやカメを成田まで運ぶように指示されたと供述しているという。(東京税関成田税関支署提供)【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.