JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年05月27日(月)
最新TV速報
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【最新のTV情報】
2019/05/18
テレビ朝日 【中居正広のニュースな会】
<ニュースアンダーライン>1位米中貿易摩擦追加関税・新制度
関連動画
米中貿易摩擦の余波 福岡では? ファーウェイ製スマートフォン発売延期相次ぐ (19/05/23 20:35) (再生)
中国のファーウェイが製造するスマートフォンの予約停止や発売延期が相次いでいます。その背景にあるのは、アメリカと中国の間の貿易をめぐる対立。いまや生活に欠かせないスマホをめぐる問題を、福岡の人はどう受け止めているのでしょうか。中国の通信機器大手、ファーウェイ。アメリカのトランプ政権は、安全保障上の理由からアメリカ企業が政府の許可なくファーウェイや関連会社に電子部品を販売することなどを、原則禁止する措置を発表しました。この影響が日本のスマートフォンにも及んでいます。ソフトバンクとKDDI、楽天モバイルは、ファーウェイ製の新機種について予約受付を停止するとともに、発売の延期を決めました。また、NTTドコモも既に始めていた予約の受付を停止しました。こうした状況に福岡の街の人は…。【ファーウェイ社製端末の利用者】「(ファーウェイ社のスマホは)高いほかのSIMフリーじゃない端末に比べ、使いやすい。 (ファーウェイ社のスマホが)使えなくなって、使いにくかったら新しいのに買い換えればいいかなと」【街の人】「選べるスマホが少なくなってしまうのは、消費者としてはけっこう痛い」国内のスマホ市場で5割近いシェアを占めるのは、アメリカ・アップル社製のiPhone。ファーウェイはその中で、価格を抑えることで徐々にシェアを伸ばし6.2パーセントとなっています。今回の措置で、国内のスマホ市場に影響はあるのでしょうか。【MM総研 横田 英明さん】「確かにファーウェイの端末はカメラ機能が秀でていて、コストパフォーマンスもすごく高いが、ブランドイメージは一度失われてしまうと、それを回復するのはすごく大変。 そうした最先端の端末のひとつの市場が、もしかしたら消えてしまうかもしれない残念な状況」スマホ以外にも、国内企業ではパナソニックも措置の対象となる製品について、ファーウェイや関連会社との取引を中止することを決めました。広がる「米中貿易摩擦」の余波。九州の貿易全体の約3割をアメリカと中国に依存しているだけに、今後もその動向から目が離せないようです。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組