JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年05月22日(水)
最新TV速報
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【最新のTV情報】
2019/05/18
BS1 【BSニュース】
エンディング
関連動画
池袋暴走 進む任意捜査…今後は (再生)
東京・池袋で親子2人が死亡した暴走事故から1カ月がたち、警視庁による捜査が進んでいます。先日、退院した運転手の逮捕の可能性など、今後の捜査の展開を取材しました。 東池袋駅近くの路上で4月19日の午後、旧通産省・工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が運転する乗用車が暴走し、歩行者などを次々にはねました。飯塚元院長は事故で胸の骨を折るけがをして入院していましたが、5月18日に退院し、警察署での任意聴取に応じました。おぼつかない足取りで警察署から姿を現した飯塚元院長は「すみませんでした」とコメントしました。 飯塚元院長は事故が起きた当時から「ブレーキが利かなかった」と話していましたが、警視庁は車の機能検査で異常が見つかっていないとして、ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性が高いとみています。 元埼玉県警の佐々木成三さんは、一般的に逮捕に至る要件は「証拠の隠滅や逃走する恐れがある場合」だと指摘し、今回、任意での捜査が続く大きな理由について「逮捕されていない要因として、逃走の恐れがないことと、『勾留に耐えられない』という病院からの診断があった場合は逮捕の勾留ができない。今回の場合、そういう事情が強いのでは」と話します。 佐々木さんは「可能性は低い」とした上で、今後、飯塚元院長が逮捕される場合を「取り調べに応じなくなったり、何らかの今後出てくる証拠の隠滅を図ったりといった、強制捜査の必要性が出てきた場合には、逮捕に切り替える可能性はある」と指摘します。そして「最終目的は逮捕ではなく、後に、この事件を起訴して厳正な裁判をして、相当な刑罰を受けさせるのが最終的な目標。逮捕という目的だけで捜査はしていないはず」と指摘しています。 警視庁は今のところ、任意での事情聴取を進めるとしていて、本人立ち会いの下、現場で事故当時の状況を確認する方針です。

池袋や大津市の事故受け 総理 安全確保対策を指示(19/05/21) (再生)
東京・池袋や大津市などでの交通事故を受けて安倍総理大臣が関係閣僚会議を開催し、安全確保の対策をまとめるよう指示しました。 安倍総理大臣:「高齢運転者による事故、子どもが犠牲となる事故が相次いで発生しております。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

事故1カ月 献花後を絶たず (再生)
東京・池袋の現場に1カ月が経った19日も多くの人たちが訪れ手を合わせたり花を手向けたりしていました。訪れた人は「事故からちょうど1カ月ということできました。主人の父親が2年前に免許を返礼したんですけど本当によかった」と話しました。 各地で行われている交通安全の催しでは訪れた人たちが交通ルールの確認をしました。このうち上野公園では子どもと高齢者の交通事故防止のための様々なブースが設けられ交通安全について学んでいました。上野署長は「事故の被害者のなかには子どもさんたちが被害になる事故もある。返納したいと思ったときには自主返納という制度がありますのでそういうのを活用していただきたい」と話しました。 また子どもたちは標識について学んだり赤信号は絶対に渡らないことなどを教わりました。
関連ページ
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組