テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
NHK総合 【ニュース・気象情報】
日産・ルノーの棄権回避へ調整
関連動画
【兜通信】「配当落ち」が株価押し下げ (再生)
きょうの東京株式市場、日経平均株価の午前終値は、前の日より117円安い2万1 076円でした。きょう大きく株価が動いたのが、昨日株主総会があったLIXILグループです。退任に追い込まれていた瀬戸欣哉前CEOが経営に復帰することが、決まりました。およそ8ヵ月間続いた経営トップを巡る混乱が収束して、業績回復につながるとの見方から、株価は17%高と大幅高です。一方、きのう目立った「配当取り」の動きから一転、きょうは、6月末の配当を受け取る権利がなくなる「配当落ち」が、株価を押し下げています。「物言う株主」の要求を受けて、特別配当250円を実施するマクセルホールディングスは、13%安と大きく下落。ほかにも、高配当銘柄であるJTが3%安、キリンホールディングスが2%安となるなど、ほぼ配当分の下落となっています。#日経平均#株価#LIXIL#配当取り#配当落ち#物言う株主#マクセル#キリン

農水省系ファンド 株主総会で役員退職金先送りへ(19/06/26) (再生)
92億円の損失を抱える農林水産省系のファンドが問題発覚後、初の株主総会を開きます。投資に失敗し、6億円の損失を出した役員への退職金の支給が先送りされる見通しです。 「農林漁業成長産業化支援機構」は政府が成長戦略として300億円を出資しましたが、累積損失が92億円に膨れ上がっています。関係者によりますと、26日午後に開かれる株主総会で、6億円の損失を出して破綻した事業を担当した役員への退職金支給について議決を先送りする方針です。1400万円の満額支給に批判が高まっていることを考慮したとみられます。総会では一連のずさんな出資を巡り、大株主の財務省や民間企業からの批判の声が予想されます。26日の総会では大株主の財務省が今後の計画見直しや経営陣の入れ替えなど、経営改革につながる厳しい注文を突き付けられるかが焦点となります。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

東海第二に1900億円支援 東電株主総会で疑問の声(19/06/26) (再生)
東京電力の株主総会が開かれ、「東海第二原発」の再稼働に必要な安全対策費1900億円を支援する方針について株主から疑問の声も上がりました。 東京電力の株主:「支援されている東京電力がそれをやるなと。自分のところのやるべきことがあるだろう」「(東海第二原発を)動かすのに必要なら、その経費も仕方ないのかなと」 東電は日本原電が所有して首都圏に唯一ある原発「東海第二原発」について、再稼働に必要な安全対策費1900億円を支援する方針です。再稼働を見通せないなかでの支援について、株主からは「東電は国の支援を受ける立場なのに他の企業を支援するなどあり得ない」と疑問の声も上がりました。総会でも株主から日本原電への支援の中止が提案されましたが、否決される見通しです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.