テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/14
BS日テレ 【深層NEWS】
“自治崩壊の危機”世界から懸念の声
関連動画
「子どもたちを撃つな」香港で親たちが抗議(19/06/20) (再生)
「子どもたちを撃つな」と親が抗議しました。 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案を巡っては、相次ぐ抗議を受け、香港の行政長官が事実上廃案になるという認識を示しました。しかし、学生団体などは改正案の「撤回」を訴え、学生らの親も「子どもたちを撃つな」と抗議しました。学生らは20日夕方までに政府から回答がなければ、21日に大規模な抗議活動をするとしています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

香港デモ 中国外相 西側諸国を非難(19/06/20) (再生)
中国本土への容疑者の移送を可能とする条例の改正案に対し、香港で大規模なデモが頻発したことについて、中国の王毅外相は「一部の西側諸国が対立をあおっている」と非難しました。 中国・王毅外相:「声を大にして言いたい。(西側諸国は)伸ばした黒い手を引っ込めてほしい。香港は中国の内政問題であなたたちの干渉を容認しない」 王毅外相は、改正に繰り返し懸念を表明したアメリカなどを念頭に「一部の西側諸国が対立をあおり、香港社会の安定や1国2制度を破壊しようと企てている」と主張しました。また、香港政府が決定した審議の延期を「支持する」としながらも「条例の改正は法の抜け道をふさぐもの」で必要だと強調しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

香港議会も紛糾 民主派が大規模デモへの対応を追及(19/06/19) (再生)
ようやく開かれた議会も紛糾しています。 香港から中国本土への容疑者の移送を可能とする条例の改正案を巡り、香港議会は19日に予定より1週間遅れて開かれました。 民主派の議員:「悪法撤回!悪法撤回!」 改正案の審議は延期されていますが、民主派の議員が撤回を求めました。警察が市民に催涙弾を使ったことへの批判が相次ぐなど、議会も紛糾しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.