テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/14
BSテレ東 【ワールドビジネスサテライト】
来週の注目…FOMCと日銀・円高リスク
関連動画
【兜通信】米株高好感と円高嫌気でもみ合い (再生)
きょうの東京株式市場、日経平均株価の午前の終値は42円安の2万1 420円でした。きのうの終値を挟んで、もみ合いです。20日のNY株式相場は上昇。S&P500指数は、過去最高値を更新、ダウ平均は、最高値に75ドルと迫りました。背景にあるのは、利下げ期待です。20日に発表されたフィラデルフィア連銀製造業景気指数が、予想を大幅に下回り、利下げ期待が、さらに強まりました。一方で、このアメリカの利下げ期待から、為替市場では、ドル安円高トレンドが鮮明で株価にとっては、足かせとなっています。さて、今日、注目したのは、下げの目立った化粧品株です。資生堂は3.2%安コーセーは4.1%安。ファンケルは4.8%安。たとえば、資生堂は、きのうまで6日続伸しており、利益確定の売りとの見方もありますが、インバウンド消費の陰りを反映したものだと指摘する専門家もいます。足元の元安傾向はインバウンド消費にはネガティブですから、今後も「元」「インバウンド」は化粧品銘柄にとって目が離せません。#日経平均#円高#米株#利下げ#化粧品#インバウンド#元安

日銀 黒田総裁会見・ノーカット版【2019年6月20日】 (再生)
日銀・金融政策決定会合の結果を踏まえた黒田総裁の記者会見です。
関連記事
06/25(火)
(BSジャパン[日経モーニングプラス])
日本経済新聞編集委員・鈴木亮が解説する。
先週のFOMCをどう見たか。
メンバーの中で7人が年内2回の利下げを織り込んでいる。
これを受け、米国の長期金利が一時2%割れ。
また米国株は過去最高値。
金も上昇している。
米国金融緩和で円高は進むか。
107円でとどまっている。
背景には米国の景気が良くなり、米国に資金流入が起こると株高につながる。
これはリスクを取りに行くドル買い要因になる。
そのため円高一辺倒ではなくなる。
米国の局面が変わるときは、円高になるが1か月ほどすると円安ドル高になる傾向がある。
鈴木は日本株が本格上昇するとしたらG20後と話していた。
その他の背景について。
日経平均の上値のメドは2万2000円と考える。
米国連邦準備理事会・パウエル議長の映像。
安倍首相に言及。
06/25(火)
(BSジャパン[Newsモーニング・サテライト])
為替:ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、10年国債:日本、ドイツ、米国。
ソニーフィナンシャルホールディングス・尾河眞樹がスタジオで解説。
きょうの見通し:ドル/円:107.00円~107.80円。
注目ポイント:G20サミット待ち。
ニューヨークは米国株も小幅な値動き。
ドル円もレンジ相場。
きょうもG20待ちで小幅な値動きにとどまるのでは。
FOMCでドル安が進んだことについて。
FOMCの材料のわりに1円程度の下げにとどまった。
「ドルと円は同様の値動き」ドルの名目実効為替レート、円の名目実効為替レート。
市場がリスクオフに傾くような材料が出た場合、円高圧力が加速しやすくなる。
今後のG20あたりには注意。
注目は米中会談。
具体的な合意は難しいのでは。
継続協議になり次回以降の会談に期待が残るとの形で米国が関税引き上げを見送れば、ドル円の影響は小さい。
決裂し米国が関税引き上げ実施となれば、ドル円はリスクオフで円高が加速。
「対中関税引き上げで円高加速?」ドル円。
06/25(火)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
為替:ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、10年国債:日本、ドイツ、米国。
ソニーフィナンシャルホールディングス・尾河眞樹がスタジオで解説。
きょうの見通し:ドル/円:107.00円~107.80円。
注目ポイント:G20サミット待ち。
ニューヨークは米国株も小幅な値動き。
ドル円もレンジ相場。
きょうもG20待ちで小幅な値動きにとどまるのでは。
FOMCでドル安が進んだことについて。
FOMCの材料のわりに1円程度の下げにとどまった。
「ドルと円は同様の値動き」ドルの名目実効為替レート、円の名目実効為替レート。
市場がリスクオフに傾くような材料が出た場合、円高圧力が加速しやすくなる。
今後のG20あたりには注意。
注目は米中会談。
具体的な合意は難しいのでは。
継続協議になり次回以降の会談に期待が残るとの形で米国が関税引き上げを見送れば、ドル円の影響は小さい。
決裂し米国が関税引き上げ実施となれば、ドル円はリスクオフで円高が加速。
「対中関税引き上げで円高加速?」ドル円。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.