テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/14
BSテレ東 【日経プラス10】
<今日のプラス10>米国の対応は?日本は大丈夫?

Globali 海外メディア
脱出マジックに失敗したインド人マジシャンの遺体見つかる
人間に可愛がられるよう犬の目が進化?
バチカンがアマゾン僻地での既婚の司祭について討議を開始
イスラエルがゴラン高原の町の名をトランプ大統領を祝し「トランプ・ハイツ」に改称
日本は世界の未来の姿 だがあまり芳しくない
関連動画
米中首脳が電話会談 「大阪G20で会談」明言(19/06/19) (再生)
中国の国営メディアは習近平国家主席がアメリカのトランプ大統領と電話会談を行ったと発表しました。 国営の中国中央テレビによりますと、電話会談でトランプ大統領は来週、「大阪で行われるG20サミットで習主席と会談し、深く意見交換することを期待する」と述べました。一方、習主席は「米中関係は一定の困難にあるが、これは双方の利益に合致しない」としたうえで、「G20でトランプ大統領と会談したい」と初めて明言しました。また、貿易問題では中国の通信機器大手「ファーウェイ」排除の動きを念頭に「アメリカが中国企業に公平に対応することを期待している」と述べました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

習主席“電撃訪朝”の狙い・・・米と対決モードへ変更か(19/06/18) (再生)
中国の習近平国家主席が20日から初めて北朝鮮を訪問します。中国・北京から報告です。 (千々岩森生記者報告) (Q.このタイミングで行う背景と狙いは?) 一言で言えば、中国はもうアメリカに遠慮しない。習主席はトランプ大統領に対して戦闘モードに入ったということだと思います。実は、北朝鮮はずっと中国に対して「習主席に来て下さい」と打診していました。ただ、中国側はずっと受けませんでした。というのは、トランプ大統領は北朝鮮との関係がうまくいかないのは「中国が邪魔しているからだ」とずっと批判してきました。そんななかで、もし平壌に行って蜜月ぶりを見せてしまえば、トランプ大統領を逆なでする。実は、中国にとって北朝鮮問題というのは大した話ではありません。一番大事なのはアメリカとの貿易交渉。ここで逆なでされたトランプ大統領がさらにプレッシャーを掛けてくる。これだけは勘弁してほしいということで控えていました。ただ、状況ががらっと変わりました。5月に貿易交渉が事実上、決裂して、さらに来週には大坂で行われるG20に習主席、そしてトランプ大統領が両方出席するというなかで、習主席は「トランプさん、中国とちゃんと向き合わなければ貿易もうまくいきませんよ。北朝鮮問題もうまくいきませんよ。それでいいんですか」と突き付ける。そのために、今まで取っておいた「初訪朝」というカードをここへきて切ってきたということなんだと思います。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

習主席 G20前に北朝鮮訪問 就任以来初 (再生)
G20(主要20カ国・地域)大阪サミットを前に、中国の習近平国家主席が北朝鮮を訪問。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00419414CX/201906180012_CX_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
06/19(水)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
中国・習近平国家主席はあすからの北朝鮮訪問を前に、朝鮮労働党の機関紙に寄稿。
習主席の寄稿文はきょう付の労働新聞の一面に掲載。
習主席は「今年は中朝国交樹立から70年にあたる」と伝統的な関係に触れた上で、「国際情勢がどのように変わろうとも親善、協力関係を強化し発展させるという中国の立場に変わりはない」と強調。
その上で、「地域の恒久的な安定を実現するための遠大な計画を北朝鮮と共に作成する用意がある」と表明。
北朝鮮の非核化について直接的な言及はなかったものの、米朝交渉に進展がない中、中国が関与を強めることに意欲を示した形。
北朝鮮・金正恩委員長の映像。
06/19(水)
(BS1[ワールドニュース アジア])
明日から訪朝する中国・習近平国家主席が北朝鮮の労働新聞に寄稿した。
中国の最高指導者の北朝鮮メディアへの寄稿は異例。
習主席は朝鮮半島問題をめぐる対話が進展するよう積極的に寄与すると強調した。
06/19(水)
(テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル])
北朝鮮の労働新聞はあすから北朝鮮を訪問する中国の習近平国家主席の寄稿を掲載した。
習主席は「地域の安定のための偉大な計画を作成する用意がある」と表明した。
米国に言及。
キムジョンウン委員長、北京の映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.