テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
BSテレ東 【バカリズムの30分ワンカット紀行】
エンディング
関連動画
覗く男・高良健吾の孤独にメイキングカメラも近づけない/映画『アンダー・ユア・ベッド』メイキング映像 (再生)
▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7高良健吾主演最新作!盲目の愛なのか―、それとも暴走した狂気なのか―『アンダー・ユア・ベッド』。愛する彼女への一途で純粋な思いと、異常で孤独な男の切なさと繊細さを持ち合わせた役柄を、今年も出演映画が続々公開を 迎える高良健吾が演じる話題の問題作。この度、待望のスペシャルメイキング映像を解禁。今回解禁したメイキング映像は、高良がどのようにして三井という孤独な男と向き合いながら演じたか、現場での徹底した役作りと集中力によりメイキングのカメラが近寄れなかったことが読み取れる、この役ならではの独特な空気感と距離感に注目。「よーい!」とカメラが回り始めた瞬間、無表情だった高良の顔は一変。満足感と、幸福感に溢れた表情で、坂道をスイスイと登る笑顔が印象的なこちらのシーンは、大学生時代の三井が人生で初めて名前を呼んでくれた千尋(西川)とのある約束を果たす為、グッピーと水槽を持って彼女の自宅に向かうワンシーン。本作に度々登場するグッピーは11年前に二人を結び付けるキッカケであり、再び二人を再会させ物語を展開させる重要な役割を担っている。小学2年生の時、初めて母親に買ってもらい繁殖を繰り返したグッピーは、今では34代目。一人物静かにグッピーを見つめる飼育シーンは、ここまでに至る孤独な年月の長さと重さと深みを幾重にも感じさせる。続いて自室にて、11年前に千尋をコーヒーに誘った時と同じ柄の可憐なワンピースを着せ、サラサラな長い髪のウィッグを被せた無機質なマネキンに向かって、当時の千尋と同じ香水を“シュッ!シュッ!”と吹きかける音だけが響く。その背中は人生でたった一度だけ味わった幸せな瞬間にすがり、いまでも鮮明に脳裏に焼き付いている千尋の姿を具現化し、一途に近くで感じていたいという異常行動に図り知れない執着が垣間見られ、息がつまってしまう程切ないシーン。そして、最後のメイキングシーンは、孤独と絶望をいっぱいにため込んだ三井が、一筋の光にすがろうとするも、理想と現実の間に生まれた“大きなズレ”を受け入れられず自分自身との葛藤に押しつぶされそうな心情に、高良が眉を顰め唾を飲む一幕が...。生まれてからずっと家族や学校、誰からも存在を忘れ去られ孤独に生きてきた男の行末の姿を象徴する、非常に辛く重たいシーンである。年7月19日公開

高良健吾、孤独に蝕まれ怪しい日常を送る男を怪演 映画『アンダー・ユア・ベッド』メイキング映像 (再生)
★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal KADOKAWAとハピネットが共同制作で、「リミッターを外せ!」を合言葉に、あえてタブーとされる題材をテーマに、クリエイター達の感性と才能を思うままに爆発させた、“ジャンル映画”の中でも特にエッジの立った作品を共同で開発、発信していくプロジェクト『ハイテンション・ムービー・プロジェクト』を立ち上げた。 第一弾の『殺人鬼を飼う女』に続き、第二弾!高良健吾主演の『アンダー・ユア・ベッド』の公開を7月19日にひかえる中、メイキング映像が公開された。【関連動画】主演・高良健吾、ベッドの下に潜り込む理由とは... 狂気も感じる役を怪演 映画『アンダー・ユア・ベッド』本予告映像 H://www.youtube.com/watch?v=UWf9So5AmK4高良健吾、すりこぎ一本で悪漢を追い払う男気溢れるシーン ://www.youtube.com/watch?v=JNFuLXyJNY0高良健吾、“斬られ役”研究した主演作の熱い思いを語る 多部未華子らキャスト陣と和装で登場 映画『多十郎殉愛記』記者会見://www.youtube.com/watch?v=7PVZWksHL58

鶴瓶7キロ減量!精神病棟舞台に綾野剛、小松菜奈と共演/映画『閉鎖病棟—それぞれの朝—』メイキング (再生)
笑福亭鶴瓶が主演し、綾野剛、小松菜奈共演で映画化される『閉鎖病棟―それぞれの朝―』のメイキング映像が解禁となった。原作は、精神科医をつとめながら珠玉の人間ドラマを生み出してきた帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)の山本周五郎賞受賞作「閉鎖病棟」(新潮文庫刊)。1995年に発売され、丸善お茶の水店に掲げられた「感動のあまりむせび泣きました…」というPOPが起爆剤となり、累計85万部を超すベストセラーとなったこの作品が、『愛を乞うひと』『エヴェレスト 神々の山嶺』の平山秀幸監督・脚本で映画化される。鶴瓶が演じるのは、死刑囚でありながら、刑の執行が失敗し今は精神科病棟にいる梶木秀丸役。『ディア・ドクター』以来、10年ぶりの主演作となる本作では、炭水化物をとらない食事制限や腹部にサランラップを巻くといった方法で、約10日間で7キロもの減量を成功させ、難しい役どころに挑戦。その秀丸と心を通わせる患者チュウさん役を綾野剛、父親からDVを受け精神科病院に入院する女子高生・由紀役を小松菜奈が演じる。解禁となったメイキング映像には、7キロ減量し、いつもと雰囲気が違う鶴瓶が「わしは、世間に出たらアカン人間や。ここは不思議なとこでな、段々、患者という生き物になってきよる」と話すシーンから幕開け。続いて「精神科病棟を舞台に、心通い合う仲間たちが見せる、本当の愛とやさしさの物語」というナレーションが流れ、登場人物や撮影風景が映し出されていく。「事情を抱えていない人間なんていないからね」という綾野。その姿とかぶさるかのように、この病院での日常風景が流れていく。だが、次の瞬間「その矢先、院内で起こったひとつの事件」というナレーションが読み上げられ、次いで「コラァ!」と怒鳴る鶴瓶の姿が映し出される。いったい何が起こったのか?『閉鎖病棟―それぞれの朝―』は11月1日より全国公開となる。※元記事はこちら://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=14304【関連記事・動画】■鶴瓶が死刑執行が失敗し今は精神科病棟にいる主人公!『閉鎖病棟』メイキング映像解禁://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=14304■[動画]タモリ今度はウソをついた!? 鶴瓶、吉永との再共演をタモリに自慢://www.youtube.com/watch?v=6joNm1OBKOQ■[動画]吉永小百合と会見に登壇した鶴瓶が、またまたタモリネタ://www.youtube.com/watch?v=MxolQK6V1bQ

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(エンタメ)
注目パーソン(芸術)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.