テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
BSテレ東 【日経プラス10サタデー】
予告・老後2000万円問題・本当はいくら必要?
関連動画
“総理問責検討”の野党を批判「意味わからない」(19/06/19) (再生)
野党側が内閣不信任決議案を出さずに安倍総理大臣の問責決議案を参議院に提出することを検討していることについて、自民党幹部が「意味がよく分からない」と牽制(けんせい)しました。 自民党・岡田参院幹事長代行:「なぜ内閣不信任案を出さないで総理問責決議案を参議院で出すのか、その意味がよく分かりません」 自民党の岡田参院幹事長代行は「安倍総理が問責を受けるいわれはない」としたうえで、「仮に提出されれば粛々と本会議で結論を出すことになるだろう」と述べました。野党側は参議院選挙を目前に控えて対決姿勢を明確に打ち出すため、安倍総理への問責決議案の提出を検討しています。一方、内閣不信任決議案の提出については、野党内でも意見が割れて調整が続いています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

児童虐待防止法改正案 参院厚労委員会で可決(19/06/19) (再生)
親による体罰を禁止する児童虐待防止法改正案が参議院の厚生労働委員会で可決されました。 安倍総理大臣:「何よりも子どもの命を守ることを最優先に、あらゆる手段を尽くし、児童虐待の根絶に向けて総力を挙げて参ります」 参議院の厚生労働委員会では安倍総理も出席のもと、審議が行われました。その後、採決が行われて全会一致で可決されました。改正案では親による体罰禁止が明記されたほか、都道府県や児童相談所に対して「虐待した親への医学的・心理的指導に努める」という規定が盛り込まれています。また、親が子どもを戒めることを認めている民法の「懲戒権」については、施行後2年をめどに見直しを検討します。改正案は19日の参議院本会議で可決・成立する見通しです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新潟で震度6強 安倍総理 災害応急対策に全力(19/06/19) (再生)
安倍総理大臣は人命を第一に地方自治体と連携し、被害情報を把握して災害応急対策に全力で取り組んでいると強調しました。 また、さらなる被害に最大限の警戒を行うとともに、国民に対する的確な情報提供に万全を期す考えを示しました。安倍総理は、19日は総理公邸に泊まり、待機するということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.