テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
年金「2000万円貯蓄して」で炎上・麻生大臣「報告書は受け取らない」なぜ?
関連動画
中東の緊張「深刻に懸念」/菅官房長官 定例会見 【2019年6月21日午前】 (再生)
イラン革命防衛隊によるアメリカ軍の無人偵察機の撃墜について菅官房長官は21日午前の会見で、「緊張の高まりを深刻に懸念をしている」と述べました。#菅官房長官#閣議概要#知的財産#SDGs#沖縄戦没者追悼式#イラン#アメリカ軍偵察機撃墜#ロシア軍領空侵犯#日ロ首脳会談#麻生大臣#不信任案#問責決議案

麻生不信任 コメントせず/菅官房長官 定例会見 【2019年6月20日午後】 (再生)
「老後2 000万円問題」への対応をめぐり、野党が20日、金融担当大臣を兼務する麻生副総理の不信任決議案を衆議院に提出したことについて、菅官房長官は20日午後の会見で「政府としてはコメントをすべきではない」と述べました。#皇室#即位#中国#北朝鮮#拉致#麻生大臣#参議院選挙#菅官房長官

麻生副総理に問責決議案 「姿勢許されない」 (再生)
「老後に夫婦で2 000万円が必要」などとした金融庁の報告書の問題をめぐり、立憲民主党などの野党は、きょう、「政権に都合が悪い報告書を受け取らない姿勢は許されない」などとして金融担当大臣を兼務する麻生副総理の問責決議案を参議院に提出しました。芝ぶらまた、野党は参議院の金子予算委員長についても「数の力で委員会を開かない自民党の審議拒否に同調した」として解任決議案をあわせて参議院に提出しました。#麻生太郎#老後2 000万円#問責決議案
関連記事
06/25(火)
(テレビ朝日[報道ステーション])
きょうの国会。
安倍内閣の不信任決議案は与党などの反対多数で否決された。
国会は事実上閉会となり、参議院選挙に向かう。
衆議院で内閣不信任決議案の審議が行われた。
野党側は「安倍内閣を退陣に追い込む」とした。
衆議院本会議で立憲民主党・枝野幸男代表は「安倍内閣が不信任に値する理由は枚挙に暇が無いが、はじめに指摘しなければならないのは国民生活に直結する年金と消費税に関する無責任かつ不誠実極まりない姿勢」、与党・自民党・萩生田光一幹事長代行は「各党の思惑がバラバラ、ブレブレの末、会期末だから出しておこうという程度のもので、政権交代の決意も日本をリードしていく覚悟も感じられない」と述べた。
年金問題では麻生太郎財務大臣兼金融担当大臣が金融庁の報告書を受け取らなかったことについて追及が続いた。
立憲民主党・長妻昭代表代行は「年金100年安心という言葉により自縄自縛に陥り、年金で生活できない現実まで否定するのは無理筋だ」、公明党・佐藤英道議員は「野党が年金不安をあおるのは選挙目当ての党利党略にほかならず、無責任な態度と言わざるを得ない」と質問。
麻生大臣は「内閣支持率が変わっていないというのはどういう具合に考えるのか」と述べた。
世論調査、社会保障について言及あり。
06/25(火)
(BS-TBS[報道1930])
老後2000万円問題で麻生太郎財務相が金融庁の報告書を受け取らないとした発言について。
自民党元副総裁&幹事長・山崎拓がスタジオコメント。
自民党元幹事長・武部勤が「報告書は受け取るべきだった。
チャンスだった」と述べた。
政府、政策スタンス、医療、介護、将来設計、野党、立憲民主党・蓮舫議員、老後資金、年金制度、参議院選挙、国民、国会、炎上、小泉進次郎に言及。
06/25(火)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
最新のANNの世論調査では内閣支持率は3.9ポイント下がっているが、自民党内からは思っていたより支持率は下がらなかった、大勢に影響はないなど強気の声が上がっている。
老後に2000万円が不足するとした金融庁の報告書を、麻生大臣が受け取らないとしたことに対して与党内からは当初対応がまずかったのではないかと危惧する声が多くあった。
しかし、野党との応酬を経て説明すればするほど理解を得られるとの声が強まって、先週の党首討論でも安倍総理がうまく説明できたと評価するなど、与党内の雰囲気は変わってきた。
また先ほど内閣不信任案が否決されたが、ある与党幹部はあっさりした会期末だ、緊迫感もなかったと意に介していない。
とはいえ老後2000万円問題がくすぶったまま参議院選挙に突入することは確かで、与党側としては丁寧な説明を繰り返すことで国民の不安を払拭したい考え。
(中継)国会内。
老後2000万円問題について言及。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.