テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
BSテレ東 【日経プラス10サタデー】
予告・特集討論・「老後2000万円」本当はいくら?
関連動画
改正歳費法 衆院で可決・成立 自主返納可能に(19/06/18) (再生)
夏の参議院選挙で改選数が3議席増えることに伴う経費削減策として、参議院議員の歳費を自主返納できるようにする改正歳費法が衆議院本会議で可決・成立しました。 歳費の自主返納を可能にする改正歳費法は、衆議院本会議で与党と国民民主党などの賛成多数で可決・成立しました。この改正法は、歳費を返納しても公職選挙法で禁じている寄付にはあたらないと定めていて、自主返納額の目安は月7万7000円としています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

安倍総理 来月の参院選の勝利に向け檄を飛ばす(19/06/18) (再生)
安倍総理大臣は自民党の各都道府県の選挙責任者を前に、来月の参議院選挙の勝利に向けて檄(げき)を飛ばしました。 安倍総理大臣:「残念ながら12年前、自民党は惨敗しました。その後、残念ながらまさに悪夢のような民主党政権ができたわけであります。再びあの時代に戻すわけにはいきません。その思いで皆様とまなじりを決してしかるべき参院選挙、勝ち抜いていこうではありませんか」 安倍総理はまた、老後に2000万円が不足するという金融庁の報告書を巡って年金への不安が広がっていることを念頭に「安倍政権の6年間で年金の財政基盤は確かなものになっている」と反論しました。一方で、地方の選挙責任者からは、金融庁の報告書や地上型ミサイル迎撃システムの配備に関する防衛省の調査ミスなど「選挙間近の時に、地方にマイナスになるような環境を作ってほしくない」という意見が出ました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

菅官房長官 参院選に向け野党をけん制(19/06/16) (再生)
菅官房長官は秋田市で開かれた自民党の会合で講演し、夏の参議院選挙に向けて野党共闘を強く牽制(けんせい)しました。 菅官房長官:「今、野党の皆さんは『全国で1人区は全部、野党共闘で戦っていく』とこういっています。『安全保障はどうするのでしょうか』って、人のことですから聞いてみたいです」 菅長官は「国民の安全・安心を守るのが政治の役割だ」と強調したうえで、日米安全保障条約や自衛隊に対する立場が異なっているにもかかわらず、野党が参院選の1人区で候補者を一本化していると批判しました。一方で、地上型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の秋田県への配備を巡り、防衛省のずさんな調査が問題となっていますが、菅長官は講演で言及しませんでした。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.