JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年07月17日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/20
TBSテレビ 【ビビット】
<ニュース言いたい放題!>議論・党首討論“金融庁に激怒”報道に首相は…
関連動画
「しっかりと自衛隊を明記」 安倍首相 参院選候補応援で北海道入り 憲法改正に意欲 (19/07/15 16:32) (再生)
参議院選挙の投開票まであと6日。改選3議席に9人が立候補する混戦の道選挙区に15日、安倍首相が応援に入りました。 安倍首相は15日午後、参院選道選挙区で立候補している自民党の2人の候補の応援のために札幌入りしました。演説では年金制度について責任をもって財源を確保するとしたほか、憲法改正への意欲を示しました。 安倍首相:「憲法の論争に終止符を打つために憲法にしっかりと自衛隊を明記します」「真面目にしっかり議論をしていくのか、野党の候補者のように議員としての責任を放棄して議論すらしないのかそれが問われる選挙です」 改選議席3の道選挙区には新人9人が立候補していて、投開票は今月21日です。

安倍首相面会の実現訴え=ハンセン病家族ら集会 (再生)
ハンセン病元患者の家族への賠償を国に命じた熊本地裁判決の原告らは10日、東京都内で集会を開き、安倍晋三首相との面会実現を改めて訴えた。集会では弁護団の徳田靖之共同代表が、国が控訴を断念することになった経緯を説明。集会後、原告や支援者ら約80人は首相官邸前に集まり「とうちゃん かあちゃん いっしょに住みたかったよ」「おとうちゃん 『高い高い』をしてもらいたかった」などと書かれた色紙を手に、首相との面会実現を訴えた。【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp
関連記事
07/16(火)
(BSフジ[プライムニュース])
憲法改正。
安倍総理の発言について。
公明党代表・山口那津男は「有権者の反応はあまり高くない。
世論調査にもはっきり表れている。
争点として熟度が浅いと申し上げた。
与野党が努力して、まず議論できる環境を整えることが大事。
何を改正するかという議論に全く届いていない。
合意を作って進めるのは基本的な姿勢。
手続法で合意できるところからまず進めていく。
自衛隊が合憲かどうかは大多数の国民が存在を肯定している。
あえて憲法に書く必要がない。
日本の安全保障を全うするために憲法を変える必要があるとは思っていない。
自民党の中でも条文案について整理がついていない。
幅広い合意を作る。
そうでないと国民が迷う。
それが憲法改正に積極的な党かだけでやってしまうのは国民の理解を得られない。
憲法改正は国民の関心度が薄い。
自民党は焦りを感じる。
担当者の前のめりの言動があり、かえって議論の空気を損なった。
憲法改正は政府に発議権はなく国会にある。
相当幅広い国民的な後押しがあって、与野党問わず望ましいと思う機運が大切」とスタジオコメント。
安倍総理のコメント紹介「維新の党にもお願いをしたいと思っている。
国民民主党にも前向きな方々もいる。
そういう中で合意を形成したい」(3日・党首討論会)。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組