JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年07月20日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/07/14
BS1 【BSニュース】
東京都心・記録的な日照不足
関連動画
京都放火事件 男は4日前に隣人と騒音トラブルも(19/07/19) (再生)
京都で18日に起きた放火火災は死者が33人に上り、平成以降で最悪の放火事件となった。火を付けたとされる男が事件4日前に住んでいた埼玉県内で隣の住人とトラブルになっていたことが新たに分かった。 理不尽に奪われたのはかけがえのない命。そして、日本が世界に誇る文化を支えた場所だ。一体なぜ、たくさんの命が一瞬にして奪われたのか・・・。火の燃え広がり方から新たに見えてきたことがある。18日、京都市のアニメ制作会社が放火された事件。消防によれば、亡くなった人の数は33人と平成以降、最悪。けが人も36人に上った。地面に横たわっているのは「死ね」と叫びながら火を付けたとみられる41歳の男。現場から逃走後、警察に確保された。ジーンズは燃えたのか、すねはあらわに。その足や手もひどいやけどをしているように見える。 19日、新たに男はさいたま市在住ということが分かった。住んでいるアパートで過去に何度か近隣トラブルを起こしていた男。男の隣の部屋に住む男性は騒音を巡ってトラブルになったという。事件4日前のことだった。男は警察に確保された際にこんな言葉を口にしたという。「小説を盗んだから放火した」。京都アニメーションの作品は原作があるものばかり。男の小説を盗んだという言葉は何を意味するのか。 さらに現場近くには男に似た人物を目撃したという人もいた。そして、事件発生30分前には現場から500メートルほど離れたガソリンスタンドで携行缶で40リットル分のガソリンを買った男性がいたという。現場近くの公園では、くしくもガソリン入りの携行缶2つが見つかり、1つはほぼ空の状態だったという。そして、建物をよく見るとある疑問が・・・。1階より3階の方が火の勢いがすごかったように見えるのだ。そして、もう1つの疑問。なぜ、一瞬にして多数の犠牲者が出るほど火が燃え広がったのだろうか。男は玄関でガソリンをまいて火を付けたという。この時、現場ではある現象が起きていたと専門家は推測する。爆燃現象だ。 18日、3階建ての建物の中でも40リットルのガソリンが充満していたと思われる。一瞬で火が燃え広がった理由として3階まで続く、らせん階段が関係しているのではと専門家は指摘する。 実際に亡くなった人は1階に2人、2階に11人、3階から屋上に行く階段に20人と上の階にいくほど増えている。被害に遭った京都アニメーションの八田社長。会社には作品へのクレームが度々、寄せられていたという。警察は去年秋ごろ、京都アニメーションからインターネット上の書き込みについて相談を受けていたことを明らかにした。書き込みは被害性のある内容だったという。 男は現在も京都市内の病院に入院していて、麻酔で眠っている。全身にやけどを負って会話はできない状態だ。書き込みは火を付けたとされる男と関連があるのか警察は捜査しているが、男の容体が安定せず、話を聞くのが難しい状況が続いているという。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

“赤Tシャツ男”2度目撃 近くの公園で寝泊まりか(19/07/19) (再生)
京都で18日に起きた放火火災は死者が33人に上り、平成以降で最悪の放火事件となりました。京都市伏見区の公園から報告です。 (菅原知弘アナウンサー報告) 容疑者の41歳の男が事件より前に公園で目撃されていましたが、まだ同一人物かは全く分かっていません。よく似た男が2回目撃されているということですが、1回目は事件の前日の17日午後1時半ごろです。ふくよかな体形の男がベンチに横になっていました。足を曲げた状態で仰向けだったということですが、ポイントは服装です。赤いTシャツにジーンズ姿で、これが身柄を確保されている男の服装とよく似ているということです。さらに2回目はその翌日です。18日午前8時ごろ。この時にも同じ服装で同じように横になっていたということで、17日から18日にかけてここで夜を明かしたということが考えられます。しかも、そのタイミングも火災が発生する直前ということです。ベンチはちょうど高架下にあります。近所の人によりますと、京都市内は17日、18日と不安定な天気が続いていたので、男は雨をしのぐためにこの場所を選んだということが考えられます。警察によりますと、この公園内からはガソリンの携行缶が入っていたとみられる空き箱も押収されています。そのため、この人物が身柄を確保されている男と同一人物とみて警察も捜査を進めているものと思われます。 また、京都府警が捜査本部の設置について記者会見を行いました。 京都府警捜査1課・西山亮二課長:「本年7月18日午前10時30分ごろ、京都市伏見区に所在する株式会社京都アニメーション第1スタジオが放火され、これにより現在までのところ従業員33名の方の死亡、35名の方の負傷を確認しました。亡くなられた方とご遺族、ならびに負傷された方に対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。発生直後、放火したとみられる男を確保しましたが、全身にやけどを負っており、病院に搬送され、治療中です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【中継】「京アニ放火」一夜明けた現場の最新情報(19/07/19) (再生)
18日に京都市のアニメ制作会社が放火された事件で亡くなった人は33人となり、死亡者の数では平成以降、最悪の放火事件となりました。火災現場から報告です。 (楪望リポーター報告) 事件から一夜が明けた現場です。現在も18日に続いて雨が降ったりやんだりが続いています。現場となったのは京都アニメーション第1スタジオです。建物を見ると、黒くすすで覆われて窓ガラスは大きく割れて非常に激しい炎が上がったのがうかがえます。建物は3階建てとなっています。警察によりますと、18日午後9時15分ごろにすべての人が建物の中から運び出され、合計33人の死亡が確認されました。そのなかで一番多くの人が発見されたのが3階から屋上に向かう階段部分だったということです。20人近くを発見したということです。 なお、現場は献花や19日朝から手を合わせに来る人もいます。現場にガソリンのようなものをまいて火を付けた男は、現場から数十メートル離れた場所で身柄を確保されました。男自身もやけどを負っているということで病院に搬送されて現在、意識不明の重体が続いているということで、詳しい話を聞くことができていません。男が身柄を確保された現場には、身柄を確保された男のものかは分かりませんが、生々しく足跡のようなものが残っています。そして、チョークで人型に囲われている場所で仰向けになった状態で身柄を確保されたということです。京都アニメーション第1スタジオに続く道ですが、規制線が張られています。この後の動きは、消防は18日は暗い夜の段階だったため火が完全に消し止められているかどうか分からないということで、確認を。一方で、警察は19日午前9時半から現場検証が行われる予定となっています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組