JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年08月25日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/08/16
テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
<新着・いま何が?>香港・黙々と高層ビル登るフランス人

Globali 海外メディア
関連動画
香港で政府への抗議デモ、一部過激化 催涙弾で強制排除 (再生)
「逃亡犯条例」改正案を契機とした政府への抗議活動が続く 香港で24日、再びデモがあり、大勢の市民が参加した。デモ終了後、一部が幹線道路を占拠。警官隊に投石するなど激しく衝突。警察が催涙弾を放って強制排除した。【撮影・福岡静哉】2019年8月24日公開

警察署にデモ隊押しかけ 現在もにらみ合い...抗議続く (再生)
香港で続く抗議活動は、24日も一部のデモ参加者が警察署に押しかけて、24日午後現在もにらみ合いが続いている。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00422907CX/201908241808_CX_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH#香港 #デモ #FNNプライムオンライン

香港「人間の鎖」に数万人 「自由のために闘おう」 (再生)
「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議活動が続く香港で23日夜、市民が手を取り合って「人間の鎖」を作り、香港政府への抗議の意志を示す活動があった。香港各地で数万人の市民が参加した。【撮影・福岡静哉】2019年8月24日公開
関連記事
08/24(土)
(BSジャパン[日経プラス10サタデー])
出口の見えない香港問題2つの疑問「大規模デモは誰が主導?」「人民解放軍の介入はある?」。
2014年雨傘運動を主催したのは複数の学生グループ(学連、学民思瀬など)で、リーダーは香港大学・戴燿廷准教授や学生リーダー。
行政長官の普通選挙を要求。
連絡手段はフェイスブック、WhatsApp。
今回の主催団体は民間人権陣線で、リーダーは不在と言われている。
要求内容は逃亡犯条例改正案の撤回など5項目。
連絡手段はロシア製アプリやネット匿名掲示板。
警察は1000発以上の催涙弾を発砲。
デモ隊の五大要求:逃亡犯条例改正案の完全撤回、警察の暴力行為を調査する独立委員会設置、抗議者の逮捕取り下げ、抗議を暴動とした認定の取り消し、普通選挙の実現。
立教大学教授・倉田徹が「今回はインターネット上の情報、メディアの報道を見て賛同する人が自発的に集まる。
全部を取り締まるのは難しい」、神田外語大学教授・興梠一郎のスタジオコメント。
中国、中国軍、一国二制度について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組