JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年08月22日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/08/16
BSフジ 【プライムニュース】
本日のテーマ「韓国人研究者が訴える徴用工『韓国の歪曲』・日韓歴史問題の“溝”と“闇”を徹底検証」
関連動画
【報ステ】日韓外相会談でも“けん制”観光にも影響(19/08/21) (再生)
中国を訪問している河野外務大臣が、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談した。ホワイト国からの除外を決定してから初となる日韓外相会談は、マスコミ非公開で約40分間、行われた。河野大臣は元徴用工問題に加えて、韓国で広がる日本製品の不買運動への強い懸念を示した。韓国側は明確な回答をしない一方で、日本の原発汚染水処理問題を取り上げるなどしてけん制。さらに、21日になって日本から輸入する一部の農産物などについて放射性物質の検査を強化すると発表した。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

河野外務大臣 日韓外相会談終えて(ノーカット版) (再生)
北京で開かれた日韓外相会談で、河野外務大臣は韓国の康京和(カンギョンファ)外相と会談し、元徴用工問題について韓国側に解決策を提示するよう改めて要求しました。会談では元徴用工訴訟の問題に加え、輸出管理の厳格化や、Gsomia=日韓軍事情報包括保護協定についても議題に上がり、両国はそれぞれの主張を繰り返すことに終始したということです。ただ、河野外務大臣は報道陣に対し「問題を解決しなければならないとの認識は共有している」として韓国側と意思疎通を続ける方針で一致したと話しました。

河野大臣「二カ国間で困難あるが」 日韓外相会談へ(19/08/21) (再生)
日本、中国、そして、韓国の3カ国の外相会議が北京で行われています。21日午後には日本政府が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外することを決定して以来、初めての日韓外相会談が行われます。 (森林華子記者報告) 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、会談の冒頭では輸出規制を巡る日本への批判を避けました 韓国・康京和外相:「3国間の協力は両者の関係に影響を受けず、揺るぎない形で推進していかなければなりません」 河野太郎外務大臣:「それぞれの2カ国間の関係は色々、困難に直面することもありますが、そのなかにあっても日中韓の3カ国の協力を止めるべきでないと思います」 会談に先立つ写真撮影では3人が並んだ際は笑顔でしたが、すぐ近くにいた河野大臣と康外相が言葉を交わすというシーンは一切ありませんでした。その後の会談は冒頭で両者が厳しい表情で発言しました。今回の外相会談を受けて中国側は年内にも3カ国の首脳による会談を開きたい考えですが、日韓関係が改善しない限り難しいとの見方もあります。午後には康外相との会談が予定され、河野大臣は徴用工問題について対応を求める方針です。戦後最悪と呼ばれる日韓関係が改善に向かうかどうか、非常に重要な会談となります。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
08/22(木)
(TBSテレビ[ひるおび!])
元駐韓大使・武藤正敏、コリアレポート編集長・辺真一が解説。
1965年に結ばれた協定に2005年、韓国で検証が行われた。
協定締結の経緯を検証した官民共同委員会では強制動員の被害補償の問題は解決済みとし日本からの3億ドル無償援助に含まれていると結論付けられ、盧武鉉大統領政権下で徴用工らへの補償を行った。
しかしここでは従軍慰安婦、被爆者、サハリン残留韓国人は対象外とされた。
韓国・文在寅大統領は1982年、盧武鉉と共同で弁護士事務所を解説、人権派弁護士として活躍。
盧武鉉が大統領に当選した時には最側近として盧武鉉を支えた。
2007年の第二回南北首脳会談実現にも尽力した。
韓国・文在寅大統領は日韓請求権協定の検証作業当時は首席秘書官だった。
野去年10月、韓国の最高裁で新日鉄住金(日本製鐵)に「反人道的な不法行為」への賠償は含まれていないため、韓国人徴用工への賠償を命じる判決、文政権はこれを未解決と断じた。
08/22(木)
(TBSテレビ[ひるおび!])
きのうの日韓外相会談、韓国人徴用工問題が最大の問題であり解決に向けて外交当局間で努力することで一致。
一方、徴用工問題で韓国から抜本的な解決策は示されず。
輸出手続き簡略化の優遇対象国から韓国を除外する日本の措置について、韓国が撤回を要求。
日韓軍事包括保護協定GSOMIAの継続について、韓国は検討中とするにとどめる(読売新聞)。
コリアレポート編集長・辺真一、元駐韓大使・武藤正敏が解説。
08/22(木)
(TBSテレビ[ひるおび!])
元駐韓大使・武藤正敏、コリアレポート編集長・辺真一の紹介。
きのう、日中韓外相会談、その後日韓外相会談。
日韓外相会談のポイント。
韓国人徴用工問題が「最大の問題」であり、解決に向けて外交当局間で努力することで一致。
徴用工問題で韓国から抜本的な解決策は示されず。
輸出手続き簡略化の優遇対象国から韓国を除外する日本の措置について、韓国が撤回を要求。
日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の継続について、韓国は検討中とするにとどめる。
冷え込む日韓関係の経緯を紹介。
韓国・文在寅大統領、河野太郎外相のコメント。
元駐韓大使・武藤正敏、コリアレポート編集長・辺真一、「宣伝会議」取締役メディア情報統括・田中里沙、野村忠宏のスタジオコメント。
中国・北京、韓国・康京和外相、外務省、韓国・ナムグァンピョ駐日韓国大使、タイ・バンコク、韓国・ソウルの映像。
ポンペオ国務長官に言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組