JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年09月21日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/14
TBSテレビ 【TBS NEWS】
関東で初・埼玉県で豚コレラ確認
関連動画
ワクチン接種を表明 豚コレラ対策で農相 (再生)
江藤拓農相は20日、豚コレラの防疫対策本部の会合後に記者会見し、養豚場の豚へのワクチン接種実施に向けて防疫指針の改定に着手する方針を正式に表明した。記事詳細://www.47news.jp/news/4020219.html

韓国でアフリカ豚コレラ発生 殺処分続くも広がる不安 (再生)
韓国で、日本の豚コレラとは別の伝染病で、より感染力が強い「アフリカ豚コレラ」の発生が初めて確認され、封じ込め対策に追われている。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00424351CX/201909201225_CX_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH#アフリカ豚コレラ #韓国 #FNNプライムオンライン

豚コレラのワクチン ヒトや輸出への影響は?(19/09/20) (再生)
もし、豚にワクチンが使われた場合、どのような影響があるのでしょうか。 豚コレラは豚やイノシシがかかる病気で、人に感染することはありません。また、農林水産省によりますと、仮に感染した豚やワクチンを接種した豚の肉を食べたとしても人の健康には全く影響は出ないということです。一方で、流通への影響が懸念されています。これまで日本は豚コレラの発生がない「清浄国」でしたが、ワクチンを接種して「非清浄国」に格下げされるとアメリカやヨーロッパなど「清浄」を保っている国や地域への豚肉の輸出が難しくなります。また、反対にこれまで「非清浄国」のため日本に豚肉を輸出できなかった韓国や台湾などからの圧力が強まる可能性があるということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
09/21(土)
(日本テレビ[news zero])
農林水産省は全国で感染が拡大している豚の伝染病「豚コレラ」について、ワクチン接種を行うことを決めた。
豚コレラは人には感染しない豚の伝染病で、感染力が強く、致死率が高いのが特徴。
関東を含む8つの府県で発生し、これまでにおよそ13万頭が殺処分されている。
農水省はさらなる感染の拡大を防ぐため、養豚場などの豚へのワクチン接種を決めた。
ワクチンを接種すれば感染拡大を防ぐメリットはあるが、国際ルール上、豚肉の輸出が難しくなるなどのリスクがあり、これまで国はワクチン接種について慎重な姿勢だった。
しかし、これ以上、豚コレラが拡大すれば、豚肉の供給懸念にもつながりかねず、自治体からもワクチン接種の要望が高まっていた。
埼玉県提供。
09/21(土)
(フジテレビ[FNN Live News α])
江藤農林水産相は、豚コレラ対策としてブタへのワクチン接種に踏み切る方針を決めたと発表。
江藤農水相は「防疫指針の改定作業に着手し、メーカーにワクチンの増産依頼をする」とコメント。
豚の数が多い関東地方に広がる懸念もあり、接種時期や対象地域など議論する方針。
農水省は、ワクチン接種した豚肉を食べても人体に影響はないと説明。
今回の措置で国際機関の格付けは下がり、輸出への影響の懸念もある。
香港とシンガポールへの輸出量2204トンに対し、国内消費量は183万トン。
デロイトトーマツグループ・松江英夫CSOは「風評被害による消費減退の方が影響が大きい」と懸念する。
豚コレラ防疫対策本部、岐阜市(提供:岐阜県)の映像。
映像提供:共立製薬。
09/20(金)
(BS1[BSニュース])
きょう午後、江藤農林水産大臣に面会に訪れたのは、豚コレラが発生している地域やその周辺の8県の知事らで、“ワクチン接種”の要望書を手渡した。
そのおよそ2時間後、江藤農相は、ワクチン接種に踏みきる方針を明らかにした。
関東地方で初めて埼玉県の養豚場で豚コレラの感染が確認されるなど、感染に歯止めがかからない状況。
農林水産省によると、ワクチン接種したブタの肉を食べても健康に影響はないというが、接種を行えば国際的に豚コレラが発生している国とみなされ、輸出などに影響が出るため、慎重な姿勢を示していた。
その姿勢を今回転換。
農林水産省は、地域を限定する方針。
豚コレラが発生していない地域は、清浄地域。
豚コレラが発生しワクチンを接種したブタがいる地域を非清浄地域とする。
非清浄地域のブタや豚肉は、地域の中だけで移動流通するようにして、清浄地域には入らないようにする。
こうすることで、国際機関からは豚コレラをある程度抑制できているとみなされ、清浄地域からは輸出できる可能性がある。
農林水産省は、ワクチン接種の方針を改定する必要があるとしている。
審議会や一般からも意見をつのり、改定には早くても2か月はかかるとされ、実際の接種までには時間がかかる見通し。
江藤農相、日本養豚協会・松村昌雄会長代行、山梨県養豚協会・高村照己会長、岐阜県養豚協会・吉野毅会長、岐阜県・吉田知事、長野県養豚協会・中村秀司会長のコメント。
農林水産省の映像。
画像提供:共立製薬。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組