JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月12日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/16
BS-TBS 【報道1930】
香港デモにどう対応?トランプの思惑は…

Globali 海外メディア
関連動画
香港 抗議デモ反対の男性が火をつけられる(19/11/12) (再生)
香港での抗議活動に反対する男性が何者かに火を付けられ、病院に緊急搬送されました。 中国のソーシャルメディア「ウェイボー」に投稿された映像では、若者らと言い争う男性に突然、液体がまかれて火が付けられます。香港メディアによりますと、11日午後、歩道橋の上で男性が黒い服を着た人物に可燃性の液体をかけられて火だるまになったということです。火を付けられた男性は「お前らは中国人ではない」と叫び、若者らによる抗議活動での破壊行為に反対し、その場にいた人たちと言い争いになっていました。男性はやけどをして病院に搬送されました。警察は襲撃事件として捜査しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】香港で警察が実弾を発砲・・・1人重体(19/11/11) (再生)
抗議活動が続く香港で11日朝、警察官が実弾3発をデモ参加者に発砲した。その一部始終をカメラが捉えていた。警察官が白い服の男性ともみ合いになっている時に、近付いてきた黒い服の男性に向け発砲。さらに後ろにいた男性にも発砲した。先に撃たれた男性は病院に搬送され、重体となっている。その後、撃たれたもう一人は軽傷だという。警察は「交通警察官1名がデモ参加者1名を逮捕したところ、数人に囲まれた。その警察官は拳銃を奪われる可能性が高く、それにより、死傷者が出るかもしれないと判断した」と発砲の正当性を強調。しかし、現場にいたデモ参加者は「デモ参加者たちは無防備だった。私たちはその場から逃げようとしていた」と語った。香港では、先週、男子大学生が抗議活動中に転落死して以来、市民の警察に対する反発が強くなっている。こうしたなか、立法会の民主派議員7人が今年5月に逃亡犯条例改正案の審議で議事進行を妨害した罪に問われ、起訴されていたことがわかった。香港では、今月24日に区議会選挙が行われるが、7人のうち4人は、区議選にも立候補していて、民主派は「選挙妨害だ」と政府を非難している。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

香港で警察が実弾3発発砲 デモ隊紛糾「殺人だ!」(19/11/11) (再生)
抗議活動が続く香港で11日朝、警察官が実弾3発を発砲しました。映像には警察官が至近距離から発砲する様子が捉えられています。 混乱の続く香港。発砲事件のあった現場を取材中にもカメラの目の前で警官隊が催涙弾を発砲。辺りは真っ白になります。11日午前8時すぎ、香港の中心部で警察官が若者に向けて至近距離から実弾を発砲。その一部始終をカメラが捉えていました。 交差点で1人の若者が銃を構える警察官に近付き、もみ合いになります。2人目の若者が近付いた瞬間。合計3度の銃声。そして、撃たれた若者が道路に横たわりました。警察官に押さえ込まれる2人。カメラマンが近付くと・・・。 撮影者:「撃たれた人はまばたきしています」 そして、助けに入った市民でしょうか。 撮影者:「こっちでは女性が地面に投げ付けられました」 現場が混乱するなか、救急車の音が。撃たれた若者も自力で立ち上がりますが、一瞬の隙を突いて逃走。しかし、再び捕らえられました。 香港市民:「衝撃を受けました。すごく悲しいです。デモ参加者はせいぜい道をふさぐだけだから、捕まえたかったら捕まえればいいことです」「彼らの発砲はもう全く理性を失うレベルまできています。今はもうやりたい放題で、誰も取り締まることができません」 香港メディアによりますと、負傷者のうち1人は病院で緊急手術を受けたということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
11/12(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
香港政府はこれまでは原則立ち入っていなかった複数の大学の敷地内でも催涙弾を発射したという。
中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は11日の社説で、中国本土の治安維持を担う武装警察と中国軍の香港駐留部隊が必要な際には香港警察に直接増援できるとしデモ隊を威嚇した。
香港の都市企業はマヒ。
読売新聞紙面。
11/12(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
発砲を目撃した男性は撃たれた人は武器も持っていなかった、撃つ必要があるのかと怒りをあらわにした。
金融機関などが集まる中環でも抗議が行われたという。
11日は警察のバイクがデモ隊に突っ込み負傷者が出る事件も起きたが、これは中国政府の指示だとみられているという。
今月4日に林鄭月娥行政長官が中国・習近平国家主席と会談し笑顔で握手をしている写真が公開。
中国の韓正副首相とも会談をし再出発してほしいとの言葉を林鄭月娥長官に送った。
林鄭月娥長官は北京に赴いて最高指導部らに市政報告をするのが毎年12月。
周国家主席は来月20日マカオ返還20周年記念式典に出席するためにマカオを訪問、その際に林鄭月娥長官とも再会談する可能性もあるという。
林鄭月娥長官は12月中に一定の成果を上げなければならずかなりのプレッシャーを受けているとのこと。
朝日新聞紙面。
11/12(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
香港と中国両政府に対する抗議運動に関連し初とみられる死者が8日に出たことを受け11日は朝から香港各地で抗議活動が行われていた。
香港紙などでは発砲でもう一人が手を負傷したが香港警察は被弾したのは一人だと発表。
警察によると拳銃を奪われそうになり発砲したと主張している。
命の危険はなかったと発表しているが香港紙は重体だと報じている。
読売新聞紙面。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組