JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月15日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/17
TBSテレビ 【Nスタ】
サウジアラビア・石油施設攻撃・トランプ大統領・イラン関与の見方

Globali 海外メディア
関連動画
米 トルコ制裁 軍も一転 残留 (再生)
アメリカのトランプ大統領は14日、シリア北部で軍事作戦を続けるトルコに対して制裁を科す大統領令を発表しました。トルコから輸入する鉄鋼製品への関税を2倍となる50%に引き上げるほか、1 000億ドル規模=およそ11兆円のトルコとの貿易交渉を直ちに停止します。トランプ大統領は声明で、「トルコが危険で破壊的な道を歩み続けるなら、トルコ経済を速やかに破壊する用意はできている」とトルコ側をけん制しました。また、ペンス副大統領は、トランプ大統領がトルコのエルドアン大統領と電話で会談し、軍事作戦の即時停止を求めたことを明らかにしました。一方、トランプ大統領は中東の過激派組織「イスラム国」の動向を監視するため、シリアからの撤収を指示していたアメリカ軍の兵士を残留させ、再び配置する意向を示しました。

米対トルコ制裁 鉄製品の関税引き上げへ (再生)
トランプ大統領は先ほど、シリア侵攻をめぐってトルコに科す経済制裁の内容を明らかにしました。具体的にはトルコから輸入する鉄製品の関税の税率を50%に引き上げるなどとしています。近く、大統領令に署名する方針です。一方、これに先立ち、シリア国営通信は14日、アサド政権軍の部隊がシリア北部のマンビジュやタルタムルなどこれまでクルド人勢力の支配下にあった地域に入ったと報じました。「トルコの侵略行為に対抗するため」としています。13日にはクルド人勢力とシリアのアサド政権と協力しトルコに対抗することで合意していました。

シリア北部で戦闘拡大も (再生)
アメリカ軍の撤退によりトルコ軍が侵攻しているシリア北部で13日、アサド政権側の部隊がトルコ軍に対抗するため進軍を始めました。内戦が続くシリア北部ではアメリカ軍の支援を受け中東の過激派組織「イスラム国」を駆逐したクルド人勢力が支配していますがトルコはこの勢力をテロ組織と見なしていて、排除するため軍事作戦を展開しています。こうした事態を受け、クルド人勢力はアサド政権と協力することを決め、アサド政権軍の部隊が13日、「トルコの侵略行為に対峙する」として、シリア北部への進軍を始めました。アメリカ軍の撤収や、アサド政権軍の進軍により今後、シリア北部をめぐる戦闘がさらに激化する恐れがあります。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組