JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月14日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/18
日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
チョ法相・検察捜査に介入しない姿勢
関連動画
文大統領の訪日を見送り (再生)
韓国政府は22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に李洛淵首相が出席すると発表しました。日韓の関係改善の糸口が見つからない中での文在寅大統領の訪日は見送られた形です。訪日は22日から24日までで安倍総理夫妻主催の夕食会にも出席する予定です。
関連記事
10/13(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
チョグク法相をめぐって大規模な抗議活動が双方で続いている韓国。
文在寅大統領の支持率:支持率42.5%、支持しない55%(リアルメーター)。
この状況が対日姿勢に影響を与えるかどうか。
11日、輸出優遇除外について日韓の協議が行われた。
11月23日、GSOMIA失効。
22日の天皇陛下の即位の礼に李洛淵首相が出席することが発表された。
共に民主党の支持層、最大野党・自由韓国党の支持層。
文大統領「政府は国政の第1目標を雇用とし、過去2年間粘り強く努力してきた。
最高の民生が雇用。
その結果、雇用状況が量と質の面で明確に改善されている」と話している(中央日報)。
8月の雇用データ。
30代と40代の雇用は23カ月連続の下落。
雇用保険料が23%引き上げられた。
自由韓国党・秋慶鎬議員は「70代の所得が最も大きく増え、20代の所得が減っている」と指摘。
来年4月に韓国総選挙、2022年5月には大統領選挙がある。
元駐韓大使・武藤正敏、朝日新聞編集委員・牧野愛博、テレビ朝日コメンテーター・川村晃司のスタジオコメント。
安倍首相の映像。
WTO、米国、税金、アルバイトに言及。
10/13(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
司法の分断か、韓国・チョグク法相の弟の逮捕状をめぐり検察とソウル中央地裁が対立。
国民も親チョグク、反チョグクで真っ二つ、割れる韓国の行方。
反文在寅大統領の動きが活発化。
朝日新聞編集委員・牧野愛博は「一部保守のメインテーマは朴槿恵前大統領の釈放だったが、保守の中でも賛同できない人が多かった。
朴前大統領の問題を外して打倒文在寅政権にしたのが拡大の要因」と指摘。
牧野編集委員、元駐韓大使・武藤正敏のスタジオコメント。
竹島、中央日報、地下鉄について言及あり。
ソウル・太極旗デモ、チョグク法相辞任集会の映像。
10/13(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
司法の分断か、韓国・チョグク法相の弟の逮捕状をめぐり検察とソウル中央地裁が対立。
国民も親チョグク、反チョグクで真っ二つ、割れる韓国の行方。
先月28日にチョグク守護デモが行われ、参加者は主催者発表で200万人。
場所はソウル市瑞草区で検察庁舎近く。
3日に反チョグクデモが行われ、参加者は主催者発表で300万人。
場所は光化門広場。
自由韓国党議員は「韓国が2つに分かれた怒りで分裂した国民の間で行われた戦争だった」と表現。
テレビ朝日コメンテーター・川村晃司が「韓国社会が保守と革新に分裂した。
大法院も検事総長も法務大臣も文在寅大統領が任命している。
文政権がどういう方向にいくのか韓国国民は注視している」、朝日新聞編集委員・牧野愛博が「癒着している姿を色々な所で目撃されているので検察は庶民にとって怒りの対象」、元駐韓大使・武藤正敏のスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組