JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月18日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/18
NHK総合 【NHKニュース】
米国国務長官サウジへ出発・イランへの対抗措置を協議へ

Globali 海外メディア
関連動画
イランの石油タンカー カメラ映像などから「疑惑」も? (再生)
サウジアラビア沖の紅海で11日、イランの石油タンカーが爆発を起こした事件で、イラン政府がイスラエルの関与を疑う見方を強めたことが関係者の話で分かりました。タンカーに設置されたカメラの映像や、艦船の動きなどから判断したということです。イランは最近、サウジアラビアに融和的な姿勢を示していることから、両国の接近を妨害するため、攻撃を仕掛けたとしています。#イラン#タンカー#爆発#イスラエル#攻撃
関連記事
10/17(木)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
大統領と大統領の政策への批判、シリアの米軍撤退と弾劾に向けた調査でトランプ大統領が守勢に立たされた。
イタリア・マッタレッラ大統領との会談後、シリア北東部からの軍撤退を決めトルコ軍の侵攻を許したことへの批判に反論。
トランプ大統領は「トルコとシリアの戦争にかかわりたくない」と述べた。
トランプ大統領はPKK・クルド労働者党の民兵組織を過激派組織・イスラミックステートになぞらえた。
グラム上院議員は「ISの台頭から米国を守るのにロシアとイランに頼るのはどうかしている」と述べた。
大統領は停戦を求めるためペンス副大統領とポンペオ国務長官をトルコに派遣。
トルコ・エルドアン大統領は議会でクルド人が国境を離れない限り停戦はしない考えを示した。
弾劾に向けた調査ではポンペオ長官の上級顧問が証言台へ。
マイケルマッキンリーは先週辞任。
辞任理由が「元ウクライナ大使・ヨヴァノヴィッチの扱いに対する懸念だった」と語った」と伝えられている。
ウクライナ特使だったボルカーは2度目の証言。
国務省高官・ジョージケントが前日「政権の対ウクライナ政策の実行にあたった一人がボルカーだった」と証言。
民主党・コノリー下院議員は「EU大使・ソンドランドやペリーエネルギー省長官もその一人だった」と述べた。
テロ、ロシア、イラクについて言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組