JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月22日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/18
フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
世界文化賞・第31回受賞者
関連動画
第31回世界文化賞授賞式「芸術は未来を照らす」式典で6人にメダル (再生)
優れた芸術の世界的な創造者たちを顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第31回授賞式典が16日、常陸宮、同妃両殿下をお迎えして東京・元赤坂の明治記念館で行われた。 今回は、世界的バイオリニストのアンネ=ゾフィー・ムター氏ら5部門6人が受賞。受賞者総数は160人となった。 式典では、日本美術協会の日枝久会長が「世界の人々の心を癒やし、心を一つにすることができる芸術の偉大な力と、それを創造する芸術家の皆さまに称賛の言葉をささげ、芸術文化の一層の発展、ひいては世界の平和と繁栄に少しでも寄与したい」とあいさつ。また、11月に来日するローマ法王フランシスコが「世界にある美を私どもに気づかせ、卓越した価値観へと導いてくださる芸術家の皆さまを称賛したい」などと記した書簡メッセージを、日枝会長が代読した。安倍晋三首相もビデオメッセージで祝辞を寄せた。 この後、受賞者6人に顕彰メダルが授与され、日本美術協会の森英恵副会長らから感謝状が贈られた。受賞者を代表し、演劇・映像部門で受賞した歌舞伎俳優の坂東玉三郎氏が「これからも私たちは、芸術が世界中の人たちの未来を照らすものであることを確信し、その可能性を追求していきたい」と謝辞を述べた。 式典と祝宴には政財界の要人や文化人が数多く出席、閣僚では茂木敏充外相がお祝いに駆けつけた。

玉三郎さんらが受賞 第31回世界文化賞授賞式 (再生)
優れた芸術家に贈る第31回高松宮殿下記念世界文化賞(日本美術協会主催)の授賞式が16日、東京・元赤坂の明治記念館で開かれた。歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(69)やバイオリニストのアンネゾフィー・ムターさん(56)ら5部門の受賞者にメダルと各部門1500万円の賞金が贈られた。記事詳細://www.47news.jp/news/4114907.html

世界文化賞「大変うれしく、光栄」 受賞の坂東玉三郎氏らが会見 (再生)
世界の優れた芸術家を顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第31回受賞者と同賞国際顧問による合同記者会見が15日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で行われた。 出席した受賞者は、絵画部門=ウィリアム・ケントリッジ(64)〈南アフリカ〉▽建築部門=トッド・ウィリアムズ(76)&ビリー・ツィン(70)〈アメリカ〉▽演劇・映像部門=坂東玉三郎(69)〈日本〉-の3部門4氏。彫刻部門のモナ・ハトゥム氏(67)〈イギリス〉は台風19号の影響で、音楽部門のアンネ=ゾフィー・ムター氏(56)〈ドイツ〉は日程の都合でそれぞれ欠席した。 会見では、歌舞伎俳優の坂東氏が「(過去には自分と)共同で芸術作品を作ってきた方々が受賞した。私がここに並ばせていただくのは大変うれしく、光栄に思います」と喜びを語った。 夫婦そろっての受賞を果たした建築家のウィリアムズ氏は「31年の歴史に加えていただきありがたい。この賞に恥じない活動をしたい」、ツィン氏も「芸術は人と人をつなぐもの。受賞に感謝したい」とそれぞれ笑顔で語った。 南アフリカ出身のケントリッジ氏は、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会準々決勝で同国が日本代表と対戦することに触れ、「(日本が)大きな壁として立ちはだかってきた南アと戦うことで、世界の焦点が日本に当たっている」と語り、会場を沸かせた。 各国の元首相らで構成する国際顧問も海外からの3氏が出席し、それぞれ同賞の意義などを述べた。授賞式典は16日、東京・元赤坂の明治記念館で行われる。
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組