JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月19日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/12
フジテレビ 【報道特別番組】
速報・各地で危険水位に・埼玉・都幾川で氾濫発生
関連動画
17地域のご当地ナンバープレート公表 国交省 (再生)
国土交通省は、全国17の地域で導入を決めている自動車の図柄入りナンバープレートのデザイン案を公表しました。北海道の「知床」には、山並みをバッグにヒグマやワシが、島根県の「出雲」には神話に登場する八岐大蛇が描かれています。地域の名所や特産品がデザインされ、“走る広告塔”としての役割が期待される「ご当地ナンバー」は、これまで41の地域で交付されていて、今回はそれに続く第2弾となります。国交省は、2020年5月ごろから交付を始めるとしています。

氾濫情報の発表遅れ 関東地方整備局「現場が混乱」(19/10/18) (再生)
茨城県の那珂川の氾濫を確認していながら氾濫情報の発表が遅れた問題で、河川を管理する国土交通省の関東地方整備局が会見し、現場が混乱して情報伝達ができなかったと釈明しました。 那珂川の氾濫を巡っては、13日午前1時半と午前4時半に常陸河川国道事務所の職員らが越水を確認して事務所に報告していました。しかし、事務所が氾濫情報を発表したのは2回目の報告から約11時間後でした。関東地方整備局は18日の会見で、他の河川も氾濫して事務所内が混乱したため、現場からの報告が事務所内で共有されずに発表が大幅に遅れたと説明しました。週末の雨に向けては河川の氾濫情報の連絡担当者を増員するとしています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

下流の水位抑制に「効果上げた」…八ツ場ダム視察の二階氏 (再生)
自民党の台風19号非常災害対策本部長を務める二階俊博幹事長は10月17日、試験湛水たんすい中の八ツ場ダム(長野原町)を視察した。国土交通省の担当者の説明を受けた後に報道陣の取材に応じ、「今回の災害において八ツ場ダムが一定の効果を上げた」と話した。 八ツ場ダムは16日午後6時、貯水位を下げるための放流を開始した。
関連記事
10/18(金)
(NHK総合・東京[首都圏ニュース845])
関東甲信の台風19号の被災地では、あす夕方にかけて局地的に非常に激しい雨が降って大雨になるおそれがある。
気象庁は洪水や土砂災害に警戒するよう呼びかけているほか、住民に避難勧告が出ている地域もある。
予想24時間降水量:関東甲信、伊豆諸島。
各地で雨への備えが進んでいる。
浸水の被害を受けた群馬・藤岡市では住民のために土のうを3000個作り無料で配布。
茨城・常陸大宮市は雨が予想されることから、市内全域に避難準備の情報を出すとともに避難所を開設。
神奈川・相模原市や栃木・栃木市などの一部に避難準備の情報が出されている。
いずれも警戒レベル3にあたる情報。
栃木・足利市は、避難勧告を西宮町の一部20世帯、42人と本城1丁目の一部50世帯、100人に出したほか、助戸大橋町の一部4世帯、7人にも出している。
5段階の警戒レベルのうち警戒レベル4にあたる情報。
国土交通省関東地方整備局などは堤防が決壊した越辺川、久慈川、都幾川、那珂川の4つの河川について、氾濫の危険性を示す氾濫危険水位などの発表基準を通常の7割に引き下げて運用するほか、上流部にあるダムの水量を減らすなどして備えを進めている。
埼玉・川越市の映像。
10/18(金)
(フジテレビ[Live News it!])
東京と埼玉を流れる荒川がもし氾濫したら甚大な被害が想定される。
荒川下流河川事務所には災害対策室があり、職員は指示を出す人、情報を集める人などがいて災害対応の司令塔を果たしている。
12日荒川上流の総雨量は約600ミリに上り氾濫危険水位を超えた。
国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所・檜森裕司副所長は雨が止むよう祈りやることをやっていったとコメント。
この時とられた対策が東京・北区の荒川と隅田川の境にある岩淵水門を12年ぶりに閉めたこと。
水量の増えた荒川の水が都心を流れる隅田川に流れ込まないようしたという。
これを閉めなかったら隅田川が氾濫していたことが想定されていたという。
周辺地図・荒川第一調節池、鶴見川多目的遊水地、首都圏外郭放水路、神田川環七地下調節池、江戸川、安打側、岩淵水門、多摩川、鶴見川。
映像提供・国土交通省荒川下流架線事務所/NHK。
東京メトロ町屋駅、埼玉・深谷市(12日)、さいたま市治水橋、Google Earthの映像。
10/18(金)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
台風19号の被災地ではさらなる警戒が必要。
関東甲信であす夕方までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで関東甲信と伊豆諸島で120ミリと予想されている。
各地で雨への備えが進んでいる。
浸水の被害を受けた群馬・藤岡市では、住民のために土のうを3000個作り無料で配った。
茨城・常陸大宮市は雨が予想されることから、市内全域に避難準備の情報を出すとともに避難所を開設した。
神奈川・相模原市や栃木市などの一部に避難準備の情報が出されている。
いずれも警戒レベル3にあたる情報。
栃木・足利市は、西宮町の一部20世帯40人と本城1丁目の一部50世帯100人に避難勧告を出した。
5段階の警戒レベルのうち警戒レベル4にあたる情報。
国土交通省の関東地方整備局などは、堤防が決壊した越辺川、久慈川、都幾川、那珂川の4つの河川について、氾濫危険水位などの発表基準を通常の7割に引き下げて運用する他、上流部にあるダムの水量を減らすなどして備えを進めている。
埼玉・川越の映像。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組