JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月10日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
NHK総合 【おはよう日本】
日米新たな貿易協定・与党側承認求める議案・今週衆院通過を
関連動画
野党 会期40日延長申し入れ (再生)
臨時国会の会期末となるきょう、野党は、会期を40日間延長するよう申し入れをしたほか、内閣不信任決議案の提出についても検討しています。立憲民主党などの野党四党は、「桜を見る会」をめぐる問題などの審議のため、会期を40日間延長するよう衆議院の大島議長に申し入れました。野党側からの会期延長の申し入れは異例です。会期の延長については午後に衆議院の議院運営委員会で議論が行われる予定ですが、与党側は否決する方針です。また、内閣不信任決議案の提出については野党内でも意見が分かれており、引き続き検討を進める方針です。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9
関連記事
12/09(月)
(BSジャパン[日経プラス10])
野党が臨時国会の会期延長を申し入れたが議院運営委員会で否決され閉会した。
安倍首相は記者会見を開き国会で紛糾した「桜を見る会」について「大いに反省し来年度の開催は中止して招待基準の明確化や透明化を行う」と述べた。
国会閉会中、衆議院の内閣委員会で質疑を書面で実施することで一致した。
日本経済新聞・編集委員・木村恭子のスタジオコメント。
政府が新たに提出した法案のうち14法が成立。
日米貿易協定の他、大企業に社外取締役の設置を義務付ける会社法。
自民党・森山国対委員長は内閣提出法案成立率が93%と成果を強調。
来年の注目点は憲法改正と衆院解散のタイミング。
安倍内閣の支持率:JNN49.1%(-5.2ポイント)、NHK45%(-2ポイント)、日経50%(-7ポイント)。
総理官邸の映像。
12/09(月)
(BSフジ[プライムニュース])
日米貿易協定について。
日本共産党副委員長・田村智子は「桜ばかりでは決してないが、桜を見る会に集中し過ぎたという言われ方はちょっと違う」、日本維新の会幹事長・馬場伸幸は「願わくば米国をTPPに引き戻すのが理想だった。
米国が日本市場の中で暴れまわれるかと言えば難しい状況はできた」、公明党幹事長代行・谷合正明は「衆議院参議院は合意したうえでの採決。
強行採決では全くない。
コメについては全くさわっていない。
貿易協定に加えてTPP関連政策大綱をやっている」、自由民主党政調会長代理・柴山昌彦は「輸出力強化ということも合わせて農家の方に説明をしている」とスタジオコメント。
トランプ大統領に言及。
12/09(月)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
与野党にとってどんな国会だったのか。
政治部与党キャップ・広内仁が解説「与党側としては、閣僚の辞任や桜を見る会の問題で守りに回る場面も目立ったが、法案審議では成果が得られたとしている。
焦点の一つだった、日米の新たな貿易協定はスムーズに承認されたとしているほか、政府が提出した15の法案のうち14が成立。
自民党の幹部は“政府与党のペースで進めることができた”と話している。
一方で、与党側が目指した国民投票法改正案の採決は野党側と折り合わず見送られ、憲法改正論議が進んだとはいえない国会となった」。
政治部野党キャップ・太田雅志が解説「野党側は一強多弱の政治情勢を打破する出発点と位置づけて臨んだだけに、一定の成果を上げられたとしている。
英語の民間試験の導入延期は、野党各党が連携して追及した結果だとしている。
桜を見る会を巡っても、党を超えた追及本部を設け、政府に対して連日ヒアリングなどを行った。
野党側としては、この流れを来年の通常国会でも維持し攻勢を強めたい考え」。
日本国憲法(複製)、萩生田文部科学相の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組