JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月18日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
<スクランブル1>香港デモで初の死者・民主派議員が逮捕・起訴・うごめく思惑とは
関連動画
香港デモ激化でついに警察突入(ノーカット版) (再生)
香港理工大学で18日、激化するデモに対し、ついに警察が突入した。その一部始終を取材した。#香港#デモ#香港理工大学

「警察突入」大学周辺はいま (再生)
政府への抗議デモが続く中、香港メディアは、けさデモ隊の拠点となっている大学に警察が突入したと報じました。収束の気配が見えない現地から佐藤記者に伝えてもらいます。

香港で警官隊が大学“突入” 学生1000人立てこもり(19/11/18) (再生)
政府への抗議活動を巡ってデモ隊と警察の衝突が激しさを増す香港で、学生ら約1000人が立てこもる大学に警官隊が突入しました。 (千々岩森生記者報告) 香港理工大学です。キャンパスの屋上には「香港警察は解散だ」という黒い横断幕が掲げられています。そして、大学に至る通路には目隠しの傘が無数に並んでいます。橋の上には机や椅子でバリケードが築かれています。橋のたもとには24時間態勢で警官隊が警戒にあたっています。大学に向かう通りはすべて封鎖され、キャンパス全体が完全に包囲されています。警官隊は18日午前5時半にバリケードを突破して校内に突入しました。多くの拘束者やけが人が出ていて、一部のデモ隊は退去を始めているということです。警察側は暴力的な突入を否定しています。現場の警察官に聞いたところ、まだキャンパスの中には数百人のデモ隊が残って抗議活動を続けているということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
11/18(月)
(フジテレビ[Live News it!])
今朝、デモ隊と警官隊の激しい衝突があった香港理工大学で先ほど、爆発音に続き赤い炎が上がった。
大学内には今も数百人が立てこもりを続けているとみられるが、爆発と火災の原因はわかっていない。
香港では、大学に立てこもるデモ隊を支援しようとする動きも各地で広がっていて、混乱が収まる気配はない。
香港の映像。
11/18(月)
(TBSテレビ[Nスタ])
混乱が続く香港の次の焦点は今月24日の区議会議員選挙。
香港の地方議会議員選挙にあたり、直接選挙となるため民意が大きく反映される。
一方で香港の国会にあたる立法会はもともと親中派が多数を占めやすい制度となっているが、区議会議員から5議席選出される枠があるため、立法会に民主派が増える可能性がある。
澁谷司教授は「今は習近平はかなり危うい立場にあるので武力をかなり使っているのではないか」コメント。
11/18(月)
(TBSテレビ[Nスタ])
拓殖大学・海外事情研究所の澁谷司教授がスタジオで解説。
香港理工大学の現在の様子を中継で伝えた。
スタジオでこれまでのデモの経緯を説明。
澁谷司教授は「デモ隊の怒りが最も向かっているのは『警察の暴力行為の検証』だ」と指摘した。
デモを鎮圧する側にも変化が表れている。
香港の林鄭月娥行政長官は中国の習近平国家主席と会談。
今月14日ブラジルで習近平主席は今回のデモに対して初めて自らの見解を表明し「一国二制度に挑む許しがたい行為」と批判した。
混乱から半年経った今このような発言が出た背景には、10月1日に建国70年を記念したパレードを行ったことで、本気モードに変わったのではないかと考えられる。
また中国の人民解放軍が香港のがれきの撤去作業に参加すために出動したが、これは災害時以外では極めて異例の出来事だった。
これについて香港政府は出動を要請していないとし、人民解放軍も自発的な行為だと主張しているが、香港に駐留する人民解放軍の数はこの4カ月でほぼ倍増している。
澁谷司教授のスタジオコメント。
(中継)香港理工大学。
人民解放軍のがれき撤去の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組