JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月18日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
<スクランブル1>追悼デモのスローガン「復讐せよ」・民主派議員が次々と逮捕・起訴
関連動画
催涙弾と火炎瓶の応酬 香港 混乱収まらず (再生)
催涙弾と火炎瓶の応酬が続いています。政府への抗議活動が続く香港では、中心部にある香港理工大学の前でデモ隊が道路を封鎖し、排除しようとする警察と衝突しています。きのうは日本時間の午前11時ごろからデモ隊と警察がにらみ合い、午後には装甲車や放水車が投入されました。放水により、記者が転倒したり、デモ隊が放った矢が警察官の足に刺さるなどけが人も出ました。デモ隊も火炎瓶で装甲車を攻撃するなど衝突は続いています。警察は立てこもるデモ隊に対して、「大学を立ち去らなければさらなる強硬措置をとる」と警告していて、24日に予定されている区議会議員選挙を前に混乱が収まる兆しはありません。

香港警官隊が大学に突入図る 現場付近に激しい炎(19/11/18) (再生)
抗議活動が続く香港で18日朝、デモ隊が占拠していた香港理工大に警官隊が突入を試みています。 現場の映像です。カメラは激しく炎が燃えている様子を捉えています。けが人が出ているかどうかは分かっていません。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

デモ隊立てこもる大学に警官隊が突入 10人以上けが(19/11/17) (再生)
政府への抗議活動が続く香港でデモ隊が立てこもる大学に17日午後、警官隊が突入を図ってけが人が出ています。 200人規模の警官隊は数百人の学生らが立てこもる香港理工大学に向けて大量の催涙弾を放ち、10人以上のけが人が出ています。衝突は今も続いています。一方、別の大学では16日、香港に駐留する中国人民解放軍の部隊が出動し、デモ隊が路上に置いたバリケードを撤去しました。民主派からは香港政府の要請なしに出動したことに警戒する声が上がっています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
11/18(月)
(BS1[キャッチ!世界のトップニュース])
香港できのう抗議活動を続ける若者たちが香港理工大学に立てこもり排除に乗り出した警察との間で衝突が起きた。
大学の近くには九龍半島と香港島を結ぶトンネルや香港と中国を結ぶ鉄道のターミナル駅などがあり市民生活や企業活動にも大きな影響が出ている。
香港島の中心部の公園ではキリスト教徒の市民などが集会を開き一連の抗議活動に伴う死者の家族やけが人のために祈りをささげた。
参加者は警察と政府が市民の要求に応じるよう訴えるとともに平和的にデモ行進した後「人間の鎖」で抗議。
おととい、香港に駐留する人民解放軍の兵士ががれきの撤去を行った。
香港の憲法に当たる基本法では香港政府は社会治安の維持と災害救助の為に中国政府に駐留軍の出動を要請できるという規定があるが香港政府は要請していない。
兵士の1人は要請に基づいたものではなくあくまでもボランティア活動の一環として友好的な姿勢をアピール。
中国や香港政府寄りの新聞は「秩序の回復につながり市民は感謝している」、民主派寄りの新聞は「抗議活動への威嚇だ」と批判。
区議会議員選挙に言及。
11/18(月)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
中国人民解放軍がバリケードを撤去。
民主派は香港政府の要請なしの出動に警戒の声。
香港理工大学、香港浸会大学付近の映像。
11/18(月)
(TBSテレビ[あさチャン!])
香港駐留の中国人民解放軍が抗議でもの本格化後初めて、駐屯地の外へ出動したことが波紋を広げている。
軍人らが近くの道路で清掃活動にあたった。
解放軍が駐屯地の外で活動するのは異例。
デモが激化するなか、解放軍の武力介入説がくすぶり続けているだけに香港メディアは驚きをもって伝えている。
民主派の立法会(議会)議員24人は「解放軍の出動は違法行為」と非難する声明を発表。
一方の親中派勢力は「今回の清掃活動はボランティアであり、軍事行為ではない。
違法にはならない」と反論。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組