JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月15日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
NHK総合 【NHKニュース】
国民の協力に謝意“残る儀式の準備に万全”
関連動画
一世に一度の大嘗祭 中心的儀式「大嘗宮の儀」始まる (再生)
天皇陛下は、皇位継承に伴い一世に一度だけ行われる皇室伝統の重要祭祀「大嘗祭」に臨まれる。その中心的な儀式「大嘗宮の儀」は、午後6時半から15日未明まで、皇居・東御苑に建てられた大嘗宮で行われる。陛下は最も格式の高い白い装束姿で、三種の神器のうち剣と勾玉を携え、東の「悠紀殿(ゆきでん)」と西の「主基殿(すきでん)」に入り、天照大神や神々に新米などを供えて自らも口にし、国の安寧や五穀豊穣などを祈られる。皇后さまも白い十二単姿で拝礼されるほか、秋篠宮ご夫妻や眞子さま、佳子さまなどの皇族方も参列され、三権の長や国会議員ら約700人が招待されている。関連記事・これが“一世に一度”の舞台 「大嘗祭」行われる儀式とは://www.fnn.jp/posts/00427188CX/201911131811_CX_CX※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

雅子さま再びオープンカーに 来週の伊勢神宮参拝で(19/11/14) (再生)
パレードで使われたあのオープンカーに再び雅子さまが乗られます。 天皇皇后両陛下は来週、それぞれ伊勢神宮を参拝し、即位の礼と大嘗祭(だいじょうさい)が終了したことを報告されます。その際に天皇陛下は馬車で、皇后さまは重い馬アレルギーの症状のため車で参道を進まれますが、宮内庁は皇后さまの車について10日のパレードのオープンカーを使うと発表しました。天井のある車だと着用される十二単(ひとえ)や髪飾りが乱れる可能性があるため、オープンカーにしたということです。雨の場合は天井のある車に乗られます。両陛下は22日に外宮、23日に内宮を参拝されます。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

大嘗祭の奉納米「とちぎの星」 地元セールに大行列(19/11/14) (再生)
皇位継承に伴う一代に一度の重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」が始まりました。天皇陛下はこの後、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈り、神々に新米などを供えられます。その奉納米に選ばれた地元では祭祀が始まる前から盛り上がっています。 14日夜から行われる大嘗祭。午後に天皇陛下が皇居に入られました。東御苑には午後6時半から始まる大嘗祭の中心的な儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」に向け、一般参列者などが参入しています。大嘗祭では神前に米や酒を供え、天皇陛下自らも口にして国の安寧を祈ります。その名誉ある米として選ばれた1つが栃木県高根沢町で作られた「とちぎの星」でした。JAの直売所では2キロ800円のとちぎの星を100個限定で抽選券付きの特別セール。開店前から行列ができていました。 JAしおのや高根沢地区・鈴木良弘センター長:「第一報を聞いた時は大変、名誉でありがたいと思った。せっかくのチャンスなので、『とちぎの星』が全国に知れ渡るプロモーションをできればと思っている」 と、担当者が話すには理由があります。平成の大嘗祭で選ばれたのはあの「あきたこまち」。マスコミでも取り上げられ、その名は一気に全国区へ。今では作付面積が日本で4位という人気ブランドになっています。 とちぎの星に決まると、斎田には収穫前から厳重な警備が。周囲は立ち入り禁止となり、遠くから望遠でしか撮影できない状況に。警備は収穫後も宮内庁に納められるまで続きました。2002年からとちぎの星を開発した担当者によりますと、今後の地球環境の変化を考え、暑さに強い品種を作ることを考えたそうです。あきたこまちに続いて人気ブランドとなるのでしょうか。 15日未明まで続く大嘗祭。この後いよいよ地元の期待を背負ったとちぎの星が天照大神に供されます。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組