JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月16日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
<ANN NEWS>日本でも「独身の日」・IT大手などでセール
関連動画
前社長・前澤友作氏 ZOZO株の50.1%を売却 (再生)
ヤフーの持ち株会社「Zホールディングス」は、ファッション通販大手のZOZOに対するTOB(株式公開買い付け)が、成立したと発表した。株の50.1%を4 007億円余りで取得し、売却に応じた創業者の前澤友作・前社長の保有比率は、(36%余りから)17%余りに下がったという。前澤氏は、およそ1 510億円の売却益を得た計算になる。(2019/11/14)プライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
11/15(金)
(日本テレビ[ZIP!])
ITジャーナリスト・三上洋が解説:検索サービス・ヤフーと通信アプリ・LINEの統合のメリット「アプリ一本化によるサービスの進化:ヤフーのショッピング、オークション、路線情報、防災などのアプリがLINEアプリに統合される可能性、LINEアプリからヤフーの様々な機能が使える可能性」、デメリット「QRコード決済アプリの利用率・PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、メルペイ。
ポイント還元などのキャンペーンが下火になる恐れ」。
11月金曜パーソナリティー・橋本環奈のスタジオコメント。
11/15(金)
(日本テレビ[ZIP!])
検索サービス・ヤフーと通信アプリ・LINEが経営統合は、それぞれコメントを出し、経営統合に向けた協議を進めていることを認めた。
経営統合の報道を受け検索サービス・ヤフーを展開するZホールディングスの株価は大幅に上昇。
LINEも買い注文が殺到しストップ高。
経営統合の狙いについてITジャーナリスト・三上洋が解説「ヤフーは20年来ある老舗のIT企業。
LINEはスマートフォンの新興企業。
それぞれの強み弱みを補う形」。
中高年層に強く検索やショッピング、オークションを武器とするヤフー、若者に強くメッセージ、スマホゲーム、マンガが武器のLINE。
それぞれの強みを生かし、AmazonやAppleなど海外のIT企業にも対抗することが狙い。
三上が解説「LINE側は戦略的投資のお金が必要」「LINE Pay:300億円の投資→ユーザーが増加、投資ストップ→ユーザーが減少」。
LINEはヤフーの資金力を頼りに今後も大規模サービスを展開していく狙いがある。
東京・中央区の映像。
11/15(金)
(日本テレビ[Oha!4])
検索サービスのヤフーを展開するZホールディングスと通信アプリのLINEはそれぞれコメントを出し、経営統合に向けた協議を進めていることを認めた。
この報道を受け、株式市場もすぐさま反応。
LINEは買い注文が殺到し、取引時間中には値がつかず、ストップ高となった。
統合案としてはヤフーを傘下に置くソフトバンクとLINE親会社である韓国のネイバーが50%ずつ出資し、共同会社を設立する方針。
ヤフー・川邊健太郎社長はZOZOを買収したときの9月の会見で、ヤフーは30代の利用者が多くネットショッピングでは他社より後れをとっていることについて危機感を露わにしていた。
ヤフーとLINEはお互いの統合に期待感を示している。
20代学生、ITジャーナリスト・石川温のコメント。
東京・中央区、千代田区、岩井コスモ証券の映像。
楽天、Amazon、eコマース、スマートフォン、パソコンに言及。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組