JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月06日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/04 22:15
BS日テレ 【深層NEWS】
<辛坊たまらん!>貿易協議先送りへ・追加関税は発動か
関連動画
米下院トランプ氏弾劾訴追で報告書を公表 (再生)
3日に公表されたウクライナ疑惑を巡る弾劾調査報告書は政府高官の公聴会証言などをまとめたものです。報告書ではトランプ氏が大統領権限を乱用し、来年の大統領選の対立候補となりうる民主党のバイデン前副大統領を捜査するようウクライナに圧力をかけたと結論づけました。今後は、下院の司法委員会で、起訴状に相当する弾劾訴追状の取りまとめに向けた審議が始まります。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9#トランプ大統領#ウクライナ疑惑#弾劾調査#バイデン
関連記事
12/05(木)
(BS-TBS[報道1930])
先日15日、開始の約15分前に通告された安倍総理大臣へのぶら下がり取材。
20分以上にわたり「桜を見る会」をめぐる疑惑について説明した。
国会での説明については「政府としては国会から求められれば説明責任を果たすのは当然のこと」と話していた安倍総理だったが、野党が求めている総理出席の集中審議は開かれていない。
その後総理が応じたのは1問1答のやりとりのない参議院本会議での答弁のみ。
質問と答弁がかみ合わない場面が多く見られた。
社民党・吉田忠智、共産党・田村智子と安倍総理の質疑応答。
招待者については最終的に内閣官房と内閣府が取りまとめを行っているという同じフレーズを何度も読み上げることに終始した。
安倍総理の「桜を見る会」に関する説明について。
東京新聞編集局次長・金井辰樹、共産党副委員長・田村智子、国際政治学者・三浦瑠麗がスタジオコメント。
安倍事務所、安倍晋三後援会、マルチ商法、特定商取引法違反、家宅捜索、ジャパンライフ・山口元会長、予算委員会、臨時国会、予算委員会、集中審議、自民党、記者会見、野党、米国・トランプ大統領、公文書、文化人、芸能人、選挙買収、大統領就任式、民主党、オバマ大統領、イースターに言及。
菅義偉官房長官の映像。
12/05(木)
(BS-TBS[報道1930])
これまでは「桜を見る会」の招待者をめぐり名簿やデータは廃棄したとしていた菅義偉官房長官。
昨日最大8週間はバックアップデータが残っていたと認めた。
記者からの質疑で答弁につまる菅官房長官。
官僚から届けられたメモは11枚で、普段はあまり見られない光景だった。
東京新聞編集局次長・金井辰樹が「菅官房長官の様子を見るとこの問題は非常に重大な問題であるということ」と述べた。
国民民主党副代表・渡辺周、共産党副委員長・田村智子、国際政治学者・三浦瑠麗がスタジオコメント。
行政文書、内閣府、国会答弁、公文書、システム、森友&加計問題、文部科学省、財務省、防衛省、大臣、官邸、世論、野党、政治、マルチ商法、ジャパンライフ、情報公開、ゴールデンウィーク、自衛隊、民主主義、米国・オバマ大統領、LGBT、トランプ大統領、ロシア、就任式、法務局に言及。
安倍総理大臣夫妻の映像。
12/05(木)
(NHK総合・東京[ニュース7])
米国・トランプ大統領のウクライナ疑惑。
英国を訪れていたトランプ大統領は突然の記者会見の中止について、ツイッターで「すでに多くの会見を行ったので、記者会見は開かない」とした。
議会下院の情報委員会は3日、報告書でトランプ大統領がみずからの政治的利益のために、ウクライナに圧力をかけ、米国の国家安全保障を危険にさらしたとして、不正行為を認定。
手続きの場が司法委員会に移り、4日、初めての公聴会が開かれた。
司法委員会が起訴に相当すると判断すれば、議会下院の本会議に弾劾訴追を図ることになる。
民主党が多数を占める議会下院の本会議で、過半数の同意を得られれば、弾劾訴追が決定する。
議会上院が弾劾裁判を開き、出席議員の3分の2以上の賛成を得られれば、大統領は罷免される。
しかし、上院では与党共和党が多数を占め、現時点でトランプ大統領が罷免される可能性は低いと見られている。
弾劾をめぐる攻防は事実上、大統領選挙戦そのものと位置づけられていて、民主党としては罷免の可能性が低くてもトランプ大統領の資質や適性に疑義を投げかけ、世論を味方につけて流れを引き寄せたいねらい。
トランプ大統領と共和党は疑惑を徹底して否定し乗り切る構え。
米国大統領選挙は、無党派層の僅かな支持率の変化によって勝敗が決することも多く、弾劾を巡る攻防は選挙戦の鍵を握る動きとして、注目されている。
ファーウェイ、トルドー首相、警察、検察に言及。
米国・ABC。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組