JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年01月21日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05
BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
<米国・ABC>米国・ウクライナ疑惑“弾劾訴追すべきか”議会下院で公聴会

Globali 海外メディア
関連動画
仏米「関税の応酬避ける」 デジタル関税めぐり (再生)
フランスのマクロン大統領は20日、トランプ大統領とデジタル課税をめぐり協議したことを明らかにしました。マクロン大統領はツイッターへの投稿で、「フランスとアメリカは関税の応酬を避けるために協力していく」としています。また、ロイター通信はフランスの外交筋の情報として、アメリカとフランスは年末までOECD=経済協力開発機構で協議を続けること、また、その間はデジタル課税をめぐる関税の発動を見送ることで合意したと伝えています。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

米駐留経費の負担増要求 (再生)
アメリカのポンぺオ国務長官とエスパー国防長官は17日付のウォールストリートジャーナルに連名で「韓国は同盟国であって扶養家族ではない」というタイトルで寄稿し、韓国に対し在韓米軍の駐留に関する費用の負担を増やすよう要求しました。また、トランプ大統領は18日、日米安全保障条約の改定60年にあたって声明を発表し、「今後、相互防衛に対する日本の貢献が拡大し、同盟関係が発展し続けると確信している」と表明しました。日本に米軍の駐留経費の負担を増やすよう求めたものとみられます。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

【日曜安全保障】過熱する「極超音速兵器」競争 能勢伸之解説委員 (再生)
日本を取り巻く安全保障問題を、わかりやすく深堀りしていく「日曜安全保障」。「イランがウクライナ機...で極超音速兵器競争に突入?!」竹内友佳キャスター「先週、イランがウクライナ機を誤って撃墜したことを認め、その瞬間をとらえたとする新たな映像をニューヨーク・タイムズが公開しました。アメリカ側は、かなり早い段階でこの状況を把握していたようですね」能勢伸之解説委員「これはイランが誤射したのと同型の『Tor-M1 自走地対空ミサイルシステム(ロシア製)』の映像なんですが、無人砲塔の上で回っているレーダーが標的を探して見つけると、砲塔が回転して別のレーダーで標的を追尾する。砲塔に対空ミサイルの垂直発射機もあるんですね。このミサイルは発射後、標的の方へ向くと、高度わずか10メートルから6kmで標的を仕留める。アメリカは早期警戒情報などで、イランが『Tor-M1』からミサイルを発射し、ウクライナ機を撃墜したことをわかっていた。そのうえで、トランプ大統領はイラン側に軍事制裁ではなく、経済制裁を科すと発表したんですね」竹内友佳キャスター「あわや戦争かと緊張が走りましたよね」能勢伸之解説委員「そうでしたね。でも、その一方で、トランプ大統領はこの会見の中で、『極超音速ミサイルを大量に生産中だ』とも豪語したんです」竹内友佳キャスター「突然すぎてビックリなんですが、極超音速ミサイルといえば、マッハ10とか20以上の速さもさることながら、くねくねと複雑な飛び方をするので、今ある弾道ミサイル防衛が役に立たない最新兵器と、このコーナーでも何度か紹介してきました。これに関しては、ロシアや中国より後れをとっていたと言われるアメリカが、急に大量生産できるんですか?」能勢伸之解説委員「実はアメリカは、『B-52H戦略爆撃機』に『ARRW極超音速ミサイル』のプロトタイプの搭載試験をしている映像を公開していたんです。翼の下の白いモノがそうなんです」竹内友佳キャスター「アメリカも、極超音速ミサイル開発に本腰を入れ始めたという感じなんでしょうか?」能勢伸之解説委員「慌てている感じも否めないですけどね。これに対して、ロシアのプーチン大統領は15日、核兵器開発をめぐり、『ほかの主要国はわれわれに追いついていない』と余裕の発言でした。実際、ロシアは去年の終わりに核弾頭を取り付けた『アバンガルド極超音速滑空体』を、大陸間弾道ミサイル(ICBM)『SS-19』の先端に搭載しているんです。アバンガルドの核の威力は、2メガトン(200万トン)とされていますが、広島の原子爆弾が1万5 000トン級なので、100倍以上の破壊力ということになりかねない。さらにロシアは爆撃機などから発射する極超音速ミサイルも開発・生産しています」竹内友佳キャスター「このままだと、世界の平和が遠のいていくんじゃないかと心配になりますね」能勢伸之解説委員「来年2月にアメリカとロシアの間で約束した、戦略兵器削減条約・新STARTが期限を迎える。この条約をそのまま延長するのか。新しい条約を作って極超音速兵器に規制を加えるのか。中国も巻き込んで、軍事大国のにらみ合い、鞘(さや)当てが激しくなりそうですね」(2020/01/19)プライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
01/21(火)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
トランプ大統領の弾劾裁判。
検事役を務める下院議員たちが上院の議場をチェック。
ホワイトハウス法律顧問・シポローニと大統領の個人弁護士・セクロー率いる大統領の弁護団は弁論の文書を発表。
20日に上院に送られた文書では弁護団は下院の弾劾条項を否定。
主な主張は2つ。
1つ目は大統領は捜査の発表を軍事支援や大統領との会談の条件にしなかった。
2つ目は大統領が証言を阻止し、文書提出を拒否したのは妨害ではなく法的権利と特権を主張したまでだ、というもの。
大統領がウクライナに対して2016年の選挙とバイデン親子に関する捜査を始めるよう圧力をかけたことは否定していない。
弁護団のメンバーらは日曜日のトーク番組に出演。
元ハーバード大学教授・ダーショウィッツは「大統領の行動は弾劾に相当しない」と主張。
2日前、下院民主党も文書を提出。
シフ情報委員長率いる下院のチームは「ホワイトハウスが拒否している新たな文書や証人を召喚したい」としている。
シフ委員長はABCの番組で「CIAと国家安全保障局が文書提出に抵抗している」と述べた。
議会では21日の審理開始に備え、警備が強化されている。
本日の「キャッチ!世界のトップニュース」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組