JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年01月23日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/01/16
TBSテレビ 【NEWS23】
エンディング
関連動画
安倍vs枝野 『豊かさ』の差 <高田圭太の目玉解説> (再生)
22日の国会の代表質問で行われた、安倍総理と立憲民主党の枝野代表の論戦。桜を見る会をめぐる追及などが注目されましたが、その影で実は、私たちの暮らしに直結する政策論争もそれなりに白熱していました。【フジテレビ 高田圭太】プライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

夫婦別姓の質疑中にヤジ 自民党の女性議員から?(20/01/23) (再生)
始まったばかりの国会で今度はある議員の発言を巡り、新たな波紋を広げています。 23日も国会では野党が安倍総理大臣に対して「桜を見る会」、2閣僚の辞任、カジノでの国会議員逮捕など数々の問題を追及しています。 立憲民主党・福山哲郎幹事長:「総理は施政方針演説で自らに関係する桜を見る会、カジノでの国会議員の逮捕、河井(克行)前法務大臣夫妻の家宅捜索について何も言及されませんでした。年が明ければすべてを国民が忘れるとでも思っていたのでしょうか。あまりにも不誠実で国民を馬鹿にしていると言わざるを得ません」 しかし、そんななか、22日の国会ではある問題が浮上しています。国会の質疑の最中に選択的夫婦別姓を巡ってこんな場面がありました。 国民民主党・玉木雄一郎代表:「先日、20代の若い男性から相談を受けました。交際している女性から『姓を変えないといけないから結婚できない』と言われたそうです。夫婦同姓も結婚の障害になっています。今、やじで『だったら結婚しなくていい』とそういう話がありました。結婚数や結婚率を上げていくことが国難突破の少子化対策になるのではないでしょうか」 このやじの発言者が一体、誰だったのか。国会ではこんなうわさが浮上しています。 国民民主党・玉木雄一郎代表:「自民党席からある女性議員が『だったら結婚しなくていいじゃないか』とやじが飛んできたことは非常にショックでしたし、こういう自民党に任せていたから今のような少子化が止まらなかったんだなと」 このやじの張本人が自民党の女性議員であると指摘されています。 自民党・二階俊博幹事長:「まあ、それは言った人の本当の意見を断片的にやじで聞いて『議場でどう聞いたか』と言われても、それほど重大な関心を寄せているわけではありません」  疑惑のこの女性議員が与野党の関係者によりますと、杉田水脈衆議院議員であるといわれているのです。この杉田議員は過去に「LGBT(性的少数者)カップルは子どもを作らない。つまり、生産性がない」と発言。LGBTに関して独自の考えを持っており、その発言が波紋を呼びました。 それに続いて「結婚しなくていい」という発言。真意を確認するため杉田議員を直撃すると終始、電話中。見事に記者からの質問をかわす杉田議員。これは作戦なのでしょうか。やじは「国会の華」とも言われていますが、「だったら結婚しなくていい」という発言の真意は何だったのでしょうか。 国民民主党・原口国対委員長:「『やじは議場の華』って言われますが、何を言っても良いというわけではありません。過去にも今、おっしゃったような『不適切なやじ』ですね。懲罰っていったこともあるやに聞いています」 このやじを巡り、国会内では23日にも議院運営委員会を開き、事実確認を求めるとしています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】国会論戦スタート“疑惑”に総理は・・・(20/01/22) (再生)
国会では22日から各党の代表質問が始まり、野党は冒頭から安倍総理の辞任を求めた。『桜を見る会』に後援会関係者を優遇していたのではないかという疑惑について、公職選挙法違反ではないかと指摘された安倍総理は「招待者は提出された推薦者につき最終的に内閣官房および内閣において取りまとめを行っているところであり、公職選挙法に抵触するのではないかとの指摘はあたらない」と述べた。招待者名簿の再調査については「文書および電子ファイルの双方について必要な調査を行った結果、すでに廃棄されていることを確認したものと承知しており、改めて調査を指示することは考えていない」とした。IR=統合型リゾート施設事業の担当副大臣だった秋元司衆議院議員が逮捕されたことについて、安倍総理は「誠に遺憾。事態を重く受け止めている」と述べた。そのうえで「IR推進には国民的な理解が重要。丁寧に進めていく」と強調した。憲法改正については「与野党の枠を超えた活発な議論が展開されることを期待している」と述べた。去年辞任した河井前法務大臣と菅原前経済産業大臣の任命責任を問われた安倍総理は「責任を痛感している。行政を前に進めることに全力を尽くすことで、国民の皆様への責任を果たす考えだ。(2人は)今後とも指摘に対しては可能な限り、説明を尽くしていかれるものと考えている」とした。代表質問は23日も行われる。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組