JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年04月07日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/03/27
テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
“外出自粛”首都圏に拡大・1都4県が協力
関連記事
04/07(火)
(TBSテレビ[Nスタ])
帰省での感染例について紹介。
東京から長野に帰省した20代男性が友人に感染させてしまった。
東京から秋田県に帰省した10代の女性が両親に感染させてしまった例も出ている。
感染が確認されていない県は島根県、鳥取県、岩手県。
岩手県の場合、屋外にある観光地には東京など関東からの観光客の姿もある。
こういったことを受けて、来県した人を対象に感染拡大防止のため来県後2週間の平日、夜間の不要不急の外出自粛を要請。
観光地のスタッフによると、感染者0人のため安心して来れるのではないか。
島根県の場合、週末になると他県ナンバーが多く確認される。
県外の人に向けて、各自治体の不要不急の外出自粛要請に加え、島根県も往来の自粛を要請している。
厚労省の患者数のピーク(試算)。
対策を行わなかった場合1390床が必要。
当初30床だったが200床に拡大。
ただ1390床には届いていない。
鳥取県・平井知事は「(感染者がゼロということで)観光や疎開目的で来るのは誤った考え」とコメント。
鳥取県は首都圏の大学などに通う鳥取県出身の学生向けの寮がある。
この寮生約30人は規制。
授業延期とマスク、アルコールの不足が理由。
学生の命を最優先にしたという。
30人は帰省する前に研修会を行い、希望者は帰省した。
白鴎大学教授・岡田晴恵、毎日新聞専門編集員・与良正男のスタジオコメント。
軽井沢駅の映像。
04/07(火)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
保健所関係者(首都圏)は「電話はひっきりなしに鳴り続けている」「電話の対応で保健所が開いている時間はすべて取られる」「接触者調査が非常に重要だが、これ以上電話が増えると調査に時間を割くのが難しくなる」と電話コメント。
首都圏のある保健所では新型コロナウイルス関連の業務を職員10人で担当している。
電話対応以外にもPCR検査等の業務・陽性者の入院調整や移送、接触者の追跡調査も行っているという。
04/07(火)
(日本テレビ[ZIP!])
不要不急の外出自粛が呼びかけられる中、東京などからも訪れる人が多い人気の別荘地・長野県軽井沢町では“ある異変”が起きていた。
スーパーの駐車場で多く見られたのは、東京や神奈川などといった首都圏からのナンバーの車。
年間約870万人の観光客が訪れる軽井沢町。
例年だと観光客はゴールデンウイーク前から徐々に増え始めるため、普段なら今の時期は少ないという。
軽井沢町民は「いつもならこの時期はそれほど多くないはずなのに、“コロナ疎開かな”とかと言ってはいるんですけど」と話した。
首都圏で新型コロナウイルスの感染者が急増する中、今軽井沢の別荘などで過ごす人が増えているという。
軽井沢にある別荘は約1万6000棟で、複数の別荘の管理会社によると、今年は先月中旬あたりから利用者が一気に増え、また普段は週末のみだったり、1週間ほどの滞在が多いところ、今年は1か月単位の長期滞在もみられるという。
長野・軽井沢町の映像。
本日の「羽鳥慎一モーニングショー」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組