JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年05月29日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/05/24
テレビ朝日 【ビートたけしのTVタックル】
【野球】無念・夏の甲子園・中止決定に…
関連記事
05/28(木)
(日本テレビ[news zero])
夏の甲子園をはじめ高校スポーツの活躍の場が失われているが、Jリーグの育成年代の取り組みを紹介する。
日本代表、酒井宏樹らを輩出したJリーグ柏レイソルの育成組織、柏レイソルU‐18。
新型コロナウイルスの影響で練習は2月末から休止に。
代わりに行われたのはオンラインミーティングだった。
そのテーマはSNSについて、生活リズムについてなど、サッカーの戦術やトレーニングについてではなかった。
柏U‐18・山中真監督は今回のミーティングの意義について「人として社会を生き抜いていく上で知っておいた方がいいことを何か選手に対してアプローチできたら」と語った。
別の日のミーティングでは選手の進路を考えたアドバイスも。
♪SMILE~晴れ渡る空のように~/桑田佳祐。
事件、動画に言及。
05/28(木)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
高校総体や甲子園など、高校生の部活動の全国大会、相次いで中止となっている。
そんな中で、生徒たちに送られたおなじみのあのエールが話題。
SNSに投稿された動画は、自宅や近所の広場など、思い思いの場所で夏の甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」が奏でられている。
演奏しているのは、この曲を作った作曲家・古関裕而の母校・福島商業高校吹奏楽部のメンバー23人。
吹奏楽部も全国大会が中止となる中で、同じく練習の成果を発揮する場を失ってしまった全国の学生たちへエールを送ろうと始めた。
福島商業高校吹奏楽部・関河志裕部長は「新型コロナウイルスが完全に収まったら、また再スタートで全員でやっていけたらいい」と語った。
画像提供:福島市古関裕而記念館。
05/28(木)
(日本テレビ[ZIP!])
日本高校野球連盟が夏の甲子園の中止を受けて、地方の代替大会開催について会見を行った。
夏の甲子園が戦後初の中止となり、各都道府県では独自の地方大会開催を検討中。
そんな中、高野連・小倉好正事務局長は、夏の甲子園の代替大会について「無観客試合を原則とするということで、かなり都道府県連盟、財政的にしんどい。
日本高等学校野球連盟と朝日新聞社から総額1億9000万円の財政支援を行う」と述べ、代替の地方大会を開催しない地域も含め、全国の連盟に財政的な支援を決定。
さらに大会開催のガイドラインについて、小倉好正事務局長は「3つの密を徹底的に回避する。
円陣を組むなどは密集にならないように配慮し、試合中、マウンド上で集合する際はグラブに口をあてることとする」と発表した。
代替大会開催の可能性が高まったことについて、名門・宮城県仙台育英高校野球部・田中祥都主将(3年)は「集大成という姿、新たに自分たちがつくった伝統を、試合を通して1,2年生に伝えていきたい」と語った。
大阪・高校野球連盟の記者会見の映像。
写真:日刊スポーツ/アフロ。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組