JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年05月28日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/05/24
NHK総合 【NHKニュース】
西村経済再生相“第2次補正予選案でワクチン開発支援”
関連記事
05/28(木)
(BSフジ[プライムニュース])
第1次補正予算(治療薬関連)アビガンの確保139億円、産学官連携による治療薬等の研究開発200億円、国内におけるワクチン開発支援100億円、国際的なワクチンの研究開発等216億円。
第2次補正予算(治療薬関連)ワクチン・治療薬の開発等600億円、、ワクチンの早期実用化のための体制整備1455億円。
自民党新型コロナ対策本部顧問・武見敬三「パテントプールはG7の一員として資金を出すことでワクチンが開発されて特許を得た企業からそのパテントをパテントプールを通じて我が国の企業がジェネリックで生産できるようにする」。
特許権、製品化について言及。
獨協医科大学医学部教授・増田道明「1つの薬を作る時に大体2、300億かかると記憶している。
外れることも予想しながらそうした予算規模でということであれば妥当な金額なのかもしれない。
企業側からすると勝ち組になるためにはがむしゃらに頑張って良いものを先に作るという方法。
もう1つは競争相手にやる気を無くさせるという方法」。
05/28(木)
(BSフジ[プライムニュース])
森下竜一が大阪大学において開発に取り組んでいるDNAワクチンについて聞く。
第1次補正予算(治療薬関連)はアビガンの確保に139億円。
産学官連携による治療薬等の研究開発に200億円。
国内におけるワクチン開発支援に100億円。
国際的なワクチンの研究開発等に216億円。
第2次補正予算(治療薬関連)ではワクチンと治療薬の開発等に600億円。
ワクチンの早期実用化のための体制整備に1455億円。
自民党新型コロナ対策本部顧問・参議院議員・武見敬三は「2次補正の中に大量生産をする場合に約1400億円弱予算をとってある。
大量生産に入る段階になれば予算を使って国としては支援することになる。
開発に関わる予算の配分をやっているのはAMED(日本医療研究開発機構)。
AMEDが500億円ほどの基金を作って開発資金を提供することになる」とスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組