JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年07月10日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/07/01
フジテレビ 【Live News it!】
藤井聡太七段きょうも和服・相手は年の差30歳“中年の星”
関連記事
07/10(金)
(フジテレビ[バイキング])
藤井聡太七段が史上最年少でのタイトル獲得に挑戦。
タイトル獲得年少記録は3位が渡辺明で20歳8ヵ月5日(第17期竜王戦、2004年12月28日)、2位が羽生善治で19歳3ヵ月0日(第2期竜王戦、1989年12月27日)、1位が屋敷伸之で18歳6ヵ月14日(第56期棋聖戦、1990年8月2日)。
藤井七段の今後のスケジュールを紹介。
7月13~14日、王位戦七番勝負第2局(北海道)。
16日、棋聖戦五番勝負第4局(大阪)。
19日、18歳の誕生日。
21日、棋聖戦第5局(東京)。
棋聖戦に加えて王位戦でのWタイトルもかかっている。
将棋棋士九段・屋敷伸之、土田晃之、女流二段・山口恵梨子、東国原英夫のスタジオコメント。
中原棋聖、司法試験に言及。
07/10(金)
(フジテレビ[バイキング])
きのうの棋聖戦第3局で勝負の分かれ目となった21手先の詰みを完全に読み切った渡辺三冠の130手目「8七歩成」を女流棋士・山口恵梨子が解説。
渡辺明三冠は勝利について「作戦が当たった所があるので、勝ち方の部類としては良いものではないんでしょうけど、カド番だったので贅沢を言える状況ではなかったので結果に満足して次に向かいたい」と語った。
提供:産経新聞社。
日本将棋連盟の映像。
土田晃之、アンガールズ・田中卓志、将棋棋士九段・屋敷伸之のスタジオコメント。
藤井聡太七段、ABEMA TVに言及。
07/10(金)
(フジテレビ[バイキング])
藤井聡太七段がきのうの棋聖戦でタイトル戦初黒星。
棋聖戦は将棋8大タイトルの1つで1962年に創設。
現在は1、2次予選を通過した16人で決勝トーナメントを行い、勝者が6~8月に棋聖との五番勝負に臨む(持ち時間各4時間)。
第1局は渡辺三冠が16連続で王手をかけるも藤井七段が勝利し、タイトル戦最年少勝利記録を打ち立てた。
第2局は序盤からリードを広げた藤井七段がわずか90手で勝利。
きのうの第3局は午前中76手まで進むハイスピードの攻防戦。
112手目で藤井七段が持ち時間を使い切り1分将棋に入った。
142手で渡辺明三冠が勝利。
藤井七段は2勝1敗となった。
女流棋士・山口恵梨子は「89手目までお互いの台本がまったく一緒」と話す。
対局後の渡辺明三冠、藤井聡太七段のコメントを紹介。
提供:日本将棋連盟。
日刊スポーツ、デイリースポーツ、サンケイスポーツ紙面。
スタジオゲスト:東国原英夫、土田晃之、アンガールズ・田中卓志、将棋棋士九段・屋敷伸之、女流二段・山口恵梨子。
将棋棋士九段・屋敷伸之、女流二段・山口恵梨子、東国原英夫、土田晃之のスタジオコメント。
キノコ、東京スポーツ、豚しゃぶ定食に言及。
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組