JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年07月06日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/07/01
NHK総合 【ニュース7】
都内で新たに67人・宣言解除後・最多に
関連記事
07/06(月)
(BS1[BSニュース])
豪雨によって川の氾濫、土砂崩れが相次いだ熊本県では、これまでに26人が死亡し、15人が心肺停止し、11人が行方不明となっている。
警察や消防、自衛隊などが捜索している。
熊本県では球磨川など9つの川の10か所以上で氾濫し、広い範囲が水に浸かったほか、各地で土砂崩れも起きた。
また球磨村で特別養護老人ホーム・千寿園が水に浸かり14人が心肺停止になるなど、あわせて15人が心肺停止となっている。
さらに県内の10以上の地区で住民が孤立した状態。
菅官房長官は「警察、消防、自衛隊や海上保安庁の各部隊がおよそ4万人を超える態勢で人命第一の方針のもとに捜索救助活動に全力を挙げて取り組んでいる。
これまでに合わせて800人以上の方を救助した」と述べた。
激甚災害への指定については「すでに内閣府と関係省庁が連携して調査を開始している。
今後の降雨の状況によるが、まずは1週間後を目途に指定基準を満たすものがあれば速やかに指定の見込みを公表する」と述べた。
さらに新型コロナウイルスの感染防止対策について、「避難所ではコロナ対応のための3密を防ぐためのさまざまな仕組み、あるいは消毒水をしっかり完備をしていて予防にあたっていると報告を受けている」と述べた。
熊本・人吉、津奈木町の映像。
07/06(月)
(TBSテレビ[ひるおび!])
読売新聞の世論調査で「新型コロナウイルスの第2波への不安」について、「大いに感じている」「多少は感じている」を合わせると95%だった。
「この夏に都道府県をまたいで旅行しようと思いますか?」の問いには、「控える」が67%だった。
「感染が再び拡大した場合、政府が緊急事態宣言を出すことについて」は、「経済への影響を考えて慎重に検討すべき」が49%、「国民の健康を守るため速やかに出すべき」が47%だった。
前鳥取県知事・片山善博、政治ジャーナリスト・田崎史郎による解説。
東京都・小池百合子知事のコメント。
東京・新宿の映像。
07/06(月)
(テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル])
PCR検査拡大への神奈川県の切り札「アタッシェケース型PCR検査機器」について。
神奈川県と理化学研究所などが共同開発し、先週発表された。
1時間で24検体を検査できる(従来の約10倍の検査能力)。
変異の影響を受けにくい試薬を使用。
新型コロナウイルス以外の感染症にも対応可能。
7月中に100セット用意し、病院への導入費用を県が全額補助。
臨床検査技師の研修を実施する。
黒岩神奈川県知事は「検査を現場ですぐに行えることは、保健所の検査業務を軽減できる」と話した。
日本大学危機管理学部教授・福田充、通訳・翻訳家・作家・マライメントライン、曹洞宗宝林寺住職・千葉公慈のスタジオコメント。
東京版CDC、メディア、緊急事態宣言、永寿総合病院に言及。
米国国立アレルギー感染症研究所の記載あり。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組