JCCテレビすべて
最新のTV情報
2022年01月27日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/12/08
テレビ朝日 【報道ステーション】
緊迫ウクライナ・米ロ首脳会談
関連記事
01/27(木)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
ウクライナ東部では2014年に欧米寄りの政府軍とロシアが後ろ盾となって支援する武装勢力との間で衝突が起きフランスやドイツの仲介で停戦合意が結ばれたが、その後も散発的に戦闘が続いている。
ロシアがウクライナの国境周辺に軍の部隊を展開して軍事的な緊張が続く中、ウクライナ東部での戦闘が拡大することへの懸念が出ている。
緊張が続く情勢を巡り26日、ロシアとウクライナ、それに、フランス、ドイツを加えた4か国の高官による協議がパリで行われた。
ロシアのコザク大統領府副長官は会談後、「対立の緩和に向けて対話を続ける方針を確認した」と明らかにしたほか、フランス大統領府は声明で「協議では停戦合意を順守する必要があるという考えで一致し、2週間後にドイツで再び協議を行う」としている。
ウクライナ情勢を巡ってロシアはNATO(北大西洋条約機構)をこれ以上、拡大させないよう要求している。
これに対して米国のブリンケン国務長官は26日、モスクワに駐在する大使がロシア側に書面を届け要求には応じられない考えを伝えたことを明らかにした。
ただ、信頼関係の構築のために軍事演習の在り方などを巡っては議論が可能だとする考えも伝えたとしていて、ロシア側に対応を迫る形になっている。
ウクライナ・ルガンスク州、フランス・パリ、米国・ワシントンの映像。
米国・ブリンケン国務長官の会見。
01/27(木)
(テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル])
緊迫するウクライナ情勢で米国政府はロシアが求めていた安全保障に関する回答をロシア側に提示した。
ロシアが最も強く求める条件に対し、米国政府は譲歩せず原則を重視する考えを示した。
ロシアの国境付近で中距離弾道ミサイルの配備を制限することなどを提案。
ロシアが強く求めていたNATOの加盟国の拡大の停止についてブリンケン国務長官はNATOのドアは開かれているとこれまでどおりの立場を繰り返し強調し、ロシア側の要求を拒否したことを明らかにした。
今後はロシア側の反応に焦点が移ることになるが、今回の回答に対しロシア国内ではすでに否定的な対応だとの声が上がっている。
緊張緩和の決定打に欠ける中、米国は近くロシアとの外相協議に臨む予定。
米国・ブリンケン国務長官のコメント。
(中継)ワシントン。
01/27(木)
(フジテレビ[FNN Live News days])
モスクワで26日米国・サリバン駐ロシア大使がロシア外務省を訪れロシアの要求に対する回答を文書で提出した。
米国のブリンケン国務長官は詳細は明らかにしなかったが、NATO(北大西洋条約機構)を拡大させないことなどを求めたロシアの要求には応じない考えを示した上で、ボールはロシア側にあると強調した。
またNATOのストルテンベルグ事務総長もロシア側に回答文書を送ったと明かし、NATOへの加盟は各国の判断だとあらためて強調した。
一方、ロシア側はウクライナ国境付近などで相次いで軍事演習を行うなどの動きを見せていて、状況はさらに厳しさを増している。
ワシントンの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組