テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
北海道地震から1週間] (192件/週)

09/15 11:45 TBSテレビ 【JNNニュース】
北海道で最大震度7を観測した地震の被災地では、3連休の初日、大勢のボランティアが集まり復旧に汗を流している。
今月6日未明に最大震度7を観測した厚真町では今も900人以上が避難所で生活し、およそ1200戸で断水が続いている。
札幌市は地震で壊れた一般家庭の食器やガラス製品などの臨時回収を始めた。
液状化現象などにより被害が大きかった清田区では、区役所など2か所で回収を実施。
北海道内では900棟以上の住宅が被害を受けている。
ボランティア、札幌市民のコメント。
札幌・清田区役所の映像。
(中継)北海道厚真町。
茶わん、花びんに言及。
■北海道胆振東部地震災害義援金「JNN・JRN共同災害募金」三井住友銀行赤坂支店の口座番号。
日本赤十字社に言及。

09/15 08:08 フジテレビ 【めざましどようび】
北海道胆振東部地震からきょうで10日。
被災地を取材。
震度7を観測した震源地の厚真町の特産品は「ななつぼし」や「ゆめぴりか」などの高品質なお米。
来週から始める予定の稲刈りは作業の見通しが立っていない。
震度6強を観測した安平町は畜産業が有名でディープインパクトなどの競争馬が暮らす街として有名。
安平町内の牧場ではおととい断水が解消されたが、これまで牛たちにかかったストレスは計り知れない。
震度6強を観測したむかわ町は観光の町だが建物被害が甚大。
むかわ町の名産は「本ししゃも」(日本固有の魚)。
来月からはししゃも漁のシーズンとなる。
安平町では地震前の台風の被害も大きかった。
米作り農家の男性、カネダイ大野商店・大野秀貴代表取締役のコメント。
Google Earth、安平町内の牧場の映像。
競馬、ししゃも寿司、冷凍庫、道路、公共施設、上下水道について言及。

09/15 07:00 フジテレビ 【めざましどようび】
北海道で震度7を観測した地震から10日目を迎えた被災地では、徐々に生活再建に向けた動きが広がっている。
町内全域が断水した厚真町では浄水場2カ所が被災したが、配管の破損だけで済んだ地区など約3割で水道が復旧。
しかし生活用水のみに限定されていて、全面復旧には時間がかかる見込み。
一方今も約900人が避難所生活をしていて、来週にも町営住宅などの空き部屋をみなし仮設として提供すること決めた。

09/15 06:52 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
北海道胆振東部地震から10日目。
交通面でも少しずつ以前の姿を取り戻しつつある。
地震の影響で運休となっていた札幌と帯広・釧路方面を結ぶ特急列車が再開。
北海道内を走る特急列車がすべて再開。
厚真町ではボランティアが故人690人と80団体が登録している。
北海道釧路市、北海道安平町の映像。
JR札幌駅、JR釧路駅の記載あり。

09/15 06:49 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
北海道胆振東部地震から10日目。
北海道ではきのうも震度4を観測。
6日以来震度3以上の地震が毎日続いている。
厚真町では36人が死亡、900人以上が避難所生活を送り、1430戸が断水。
政府はこれまで道内の一般家庭、企業に対し午前8時半から午後8時半まで節電2割の目標を呼びかけていた。
カズノコなどを製造する井原水産ほしみ工場では箱詰め作業が行われている。
生鮮食品を扱うため、工場内の節電は難しいという。
井原水産・盛川管理本部長は「品質を維持するためには温度を上げることができない」。
工場内は品質維持のため20℃に保つ必要があるほか、色の確認のため照明も落とすことができない。
世耕経産相は「一律2割の節電目標を設定することはしないことにしたいと思う」。
再稼働した京極水力発電所の発電量が道内の電力使用量の1割強に達し、供給力を一定程度確保できたため。
計画停電も実施予定なし。
冬に向け電力使用量が増えるため、引き続き1割の節電を呼びかけている。
厚真町、井原水産ほしみ工場(小樽市)の映像。
世耕大臣に言及。

09/15 00:12 日本テレビ 【NEWSZERO】
今月6日に震度7を観測し一時大規模停電となった北海道。
新たに京極水力発電所が稼働したことを受け経済産業省は2割の節電目標を取りやめる考えを示した。
1番多くの犠牲者を出した厚真町では今も900人以上が避難所生活を送り、断水は1430戸で続いている。
小樽市にある井原水産ほしみ工場ではカズノコを箱詰めする作業が行われているが、品質を維持するためには工場内での節電は難しいという。
一方地震の影響で運休となっていた札幌と帯広・釧路方面を結ぶ特急列車が再開。
安平町などではボランティアによる支援の手も広がっている。
世耕大臣に言及。
札幌市、釧路市映像。
井原水産管理本部長・盛川智彦、世耕経済産業相のコメント。

09/14 23:10 NHK総合・東京 【ニュースチェック11】
北海道の地震。
札幌市中心部の現在の様子は節電の為か町並みが少し暗い印象。
北海道では、電力供給の不足のため、続いていた20%の節電目標の設定が終わった。
暮らしが元に戻りつつあるが、長引く避難生活に断水など影響は今も続いている。
北海道別海町では地震後の停電で乳が搾れなかった乳牛に今、乳房炎という病気が広がっている。
世耕経済産業大臣は20%の節電目標はきょうまでとすることを明らかにしたうえで「18日以降、需要減1割確保に向けたできる限りの節電の協力をお願いしたい」とコメント。
避難生活が続く被災地では厚真町などの子どもたちにカヌーを体験してもらう催しが開かれた。
大きな被害を受けた地域では厳しい状況が続いている。
厚真町では浄水場に流れ込んだ土砂の撤去がまだ進んでいない。
もう一つの浄水場では復旧作業が終わり、きょうまでにおよそ4割の地域で断水が解消されたが、水質検査が終わっていない為、飲み水には利用できない。
飲食店では営業再開ができない状態が続いている。
町内全域で断水が解消するにはおよそ1か月かかる見通し。
北海道の主要産業の観光への影響も日々深刻化。
日本旅館協会北海道支部連合会による推計では、地震の後の宿泊のキャンセルは少なくとも50万人に上ることが分かった。
このままでは損失額が100億円に達すると見られている。
札幌、北海道厚真町、知床の映像。
空港、通販に言及。
(中継)札幌。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.