テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
世界同時株安・ニューヨーク市場・連日値下がり] (96件/週)

10/13 09:05 BSジャパン 【日経プラス10サタデー】
米国・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価は10日と11日の2日間で1300ドル余下落。
長期金利の上昇や米中貿易摩擦への懸念が根強いことに加え、原油価格の下落も相場を押し下げた。
11日の東京株式市場では日経平均株価が一時1000円余下げるなど、世界同時株安が進行。
米国・トランプ大統領は「FRBは間違っている。
引き締めすぎだ」と述べ、利上げを続けるFRB・連邦準備制度理事会を非難した。

10/13 08:37 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
水曜日、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が831ドル値下がりし、その煽りを受けてロンドンや中国などの相場も軒並み下落。
一昨日の東京株式市場でもほぼ全面安となった。
昨日、米国のダウ平均株価の545ドル安を受け、東京株式市場も267円43銭の下落で始まったが、103円80銭高で終わった。
ニューヨーク株式市場のダウ平均株価の12日の終値は2万5339.99ドルで前日比287.16ドル上昇。
今回の米国の株安の原因は、1.米国の長期金利上昇、2.米中貿易戦争への懸念。
トランプ大統領はFRBを批判している。
大和総研・熊谷亮丸チーフエコノミストが解説。
安倍首相、日銀、為替、決算に言及。
読売新聞特別編集委員・橋本五郎のスタジオコメント。
「米国株価の長期推移(シラーPER)」グラフ(Shillerウェブサイトより大和総研作成)。
日経平均株価の推移グラフ。
(中継)読売テレビ東京支社。

10/13 08:33 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
ニューヨーク株式市場が大暴落し、世界同時株安となった。
水曜日、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が831ドル値下がりし、その煽りを受けてロンドンや中国などの相場も軒並み下落。
一昨日の東京株式市場でもほぼ全面安となった。
昨日、米国のダウ平均株価の545ドル安を受け、東京株式市場も267円43銭の下落で始まったが、103円80銭高で終わった。
麻生太郎財務大臣は「米国経済をはじめ、世界経済が堅調に推移していることに変わりはないと認識している」とコメント。
水曜日、米国・トランプ大統領は、長期金利を引き上げているFRB(連邦準備制度理事会)について「FRBは間違いを犯している」と述べた。
大和総研・熊谷亮丸チーフエコノミストは「元々米国の株は非常に割高だったのが、急に崩れてきたという印象。
底流の所では、米国と中国の貿易摩擦が最終的にどうなるか見えないところまできたことの悪影響」と説明。
山一證券、ブラックマンデー、アジア通貨危機、リーマンショックに言及。
インドネシア・バリ島の映像。

10/13 08:01 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
今週後半は、世界同時株安となった。
1987年10月・ブラックマンデー、1997~98年・アジア通貨危機、2008年9月・リーマンショックと、ほぼ10年おきに経済の大きな変動が起きている。

10/13 07:00 フジテレビ 【めざましどようび】
世界同時株安の発端となったニューヨーク株式市場は、12日は前日までに大幅に下落したアップルなどのハイテク株を中心に買い戻され、ダウ平均株価は4日ぶりに値上がりして取り引きを終えた。
ニューヨーク証券取引所の映像。

10/13 00:13 フジテレビ 【FNNプライムニュース α】
米中貿易戦争への懸念が世界同時株安の要因の一つとされる中、米国のメディアは、米中首脳会談を来月末に開催する方向で調整が進んでいると伝えている。
ウォールストリートジャーナルは「来月末にアルゼンチンでのG20に合わせ、米国が中国に首脳会談を打診した」と報じた。
トランプ大統領は、中国側の対応次第ではさらなる制裁を発動すると強気の姿勢を継続。
首脳会談が実現するかは不透明。

10/13 00:10 フジテレビ 【FNNプライムニュース α】
世界に広がった株安の流れ。
ニューヨーク市場は2日連続の大幅下落。
日経平均株価は反発。
中国・上海などアジア市場はやや落ち着きを取り戻している。
G20財務相中央銀行総裁会議出席のためインドネシアを訪れている日銀・黒田東彦総裁は「経済の良好なファンダメンタルズに大きな変化は見られていない」と述べた。
三井住友アセットマネジメント・市川雅浩シニアストラテジストは「トランプ大統領が米国中央銀行FRBに対して、利上げをけん制するような発言をした。
中国の貿易統計が発表され貿易黒字が予想外に非常に大きな数字になっている」とコメント。
12日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は反発。
インドネシア・バリ島の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.