テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
米国下院・トランプ大統領・解任要求決議案可決] (87件/週)

01/14 06:05 フジテレビ 【めざましテレビ】
米国・トランプ大統領に対する弾劾訴追の決議案の採決が始まった。
大統領が在職中に2回弾劾訴追されれば、史上初めて。
議会下院では、議事堂の襲撃を扇動したとして、トランプ大統領に対する弾劾訴追の決議案が審議されていて、まもなく可決する見通し。
その後は上院に移り、弾劾裁判が行われるが、裁判が始まるのはトランプ大統領が退任したあとになる可能性がある。
弾劾決議とは別に12日、トランプ大統領の即時解任をペンス副大統領に求める決議案が下院で可決されたが、ペンス副大統領は応じない考えを表明している。

01/14 05:17 日本テレビ 【Oha!4】
米国の連邦議会議事堂が占拠された事件を受けて、議会下院は憲法の規定に基づきペンス副大統領にトランプ大統領の解任を求める決議案を賛成多数で可決した。
ペンス副大統領は「国家の最善の利益にはならない」と解任はしない考え。
議会下院では13日に大統領の弾劾訴追状案を賛成多数で可決の見通し。
トランプ大統領にとってはウクライナ疑惑に続き2回目の弾劾訴追。
上院で開かれる弾劾裁判で有罪となる見通しは立っていない。
米国議会下院の映像。

01/13 23:57 フジテレビ 【FNN Live News α】
米国議会下院では先ほどから議事堂の襲撃を扇動したとしてトランプ大統領に対する弾劾訴追決議案を審議している。
現地時間13日中に可決する見通し。
トランプ大統領は2019年に続き再び弾劾訴追される見通し。
現職大統領が2回弾劾訴追された例は過去にない。
その後は上院に移り弾劾裁判が行われる。
一方この弾劾決議とは別に12日トランプ大統領の即時解任をペンス副大統領に求める決議案が下院で可決されたがペンス副大統領は応じない考え。
トランプ大統領は議事堂を襲撃した支持者らをあおるような演説について「完全に適切だった」と述べ自分に全く責任はないと強調している。
フジテレビ風間晋解説委員のスタジオコメント。

01/13 23:48 日本テレビ 【news zero】
米国の連邦議会議事堂の占拠事件を受け議会下院は12日、ペンス副大統領にトランプ大統領の解任を求める決議案を賛成多数で可決した。
これに対しペンス副大統領は応じない考えを示した。
これを受け議会下院では13日にトランプ大統領の弾劾訴追案の採決も行われる予定で、可決されれば2度の弾劾訴追を受ける初めての大統領となる。

01/13 23:47 TBSテレビ 【NEWS23】
米国下院本会議はトランプ大統領が支持者の議会乱入を煽ったとして、憲法修正第25条に基づきトランプ大統領を解任するようペンス副大統領に求める決議案を可決。
しかしペンス副大統領は25条の発動を拒否する考えで、そのため民主党は13日にも、下院でトランプ大統領を弾劾訴追する決議案の採決に踏み切る方針。
可決されればトランプ大統領は、ウクライナ疑惑に続き史上初めて2回弾劾訴追される大統領となる。
20日にはバイデンが大統領に就任する予定だが、就任式が行われる首都ワシントンでは新たな暴動に備えフェンスを設置するなどの対応が始まっている。
武装集団による抗議活動が計画されているため、ワシントンでは最大1万5000人の州兵を配備できるよう準備が進められるなど、就任式を前に緊張感が高まっている。
米国ワシントンDC、ツイッター、下院本会議、ペンス副大統領、トランプ大統領、バイデンの映像。

01/13 23:25 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
米国の連邦議会にトランプ大統領の支持者らが乱入した事件を受けて議会下院はペンス副大統領に対し、トランプ大統領を事実上、解任するよう求める決議案を賛成多数で可決した。
ペンス副大統領はひどい前例をつくることになるとして応じない考えを示していて、今後の焦点は大統領を弾劾訴追する決議案の採決に移る。
連邦議会下院の映像。

01/13 22:06 BS1 【国際報道2021】
暴徒化した支持者らが連邦議会に乱入した事件で強まる非難の声をよそに、「自らに責任はない」と主張したトランプ大統領。
任期が残り1週間となる中、弾劾訴追を求める動きが更に強まる異例の展開が続いている。
一方20日に行われるバイデン次期大統領の就任式に向けて、不穏な動きもみられるとして、首都ワシントンでは緊張が高まっている。
米国議会下院はペンス副大統領にトランプ大統領を事実上解任するよう求める決議案を賛成多数で可決した。
しかしペンス副大統領は応じない考えを示していて、今後は大統領の罷免を求める弾劾訴追の決議案に移る。
ニューヨークタイムズはマコネル院内総務は「大統領が弾劾の可能性がある犯罪を犯したと考えている」と報道。
大統領からの離反の動きが進んでいる。
共和党下院議員・キンジンガー、カートコの画像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.