テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
キャッシュレス決済ポイント還元制度・きょう終了] (92件/週)

06/30 16:54 BS朝日 【News Access】
去年10月の消費増税に合わせて始まったキャッシュレス決済への国のポイント還元制度は今日で終了する。
還元額は4月半ばまで約3530億円で参加店舗は約115万店で対象となる全国200万店の半分以上となった。
政府は2025年までにキャッシュレス決済比率を40%に引き上げることを目標にしているが、昨年の決済比率は26.8%で目標達成のためには消費者や小売店にとっての利便性をどう高めるかがカギとなる。

06/30 15:28 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
マイナポイントの登録方法を紹介。
マイナポイント予約、申し込みに必要なものは、マイナンバーカードと申請時に設定した数字4桁の暗証番号。
キャッシュレス決済サービス(電子マネー、QRコード、クレジットカードなど)。
スマートフォンの場合はアプリをダウンロード。
あすから登録開始。
対象となるキャッシュレス決済サービスは電子マネー(Suica、nanaco、PASMO、WAONなど)、QRコード(LINEPay、PayPay、ゆうちょPay、楽天ペイなど)、クレジットカード(オリコカード、エポスカード、三井住友カード、dカードなど)。
ファイナンシャルプランナー・飯村久美がスタジオで解説。
パソコン、コンビニ、個人情報に言及。

06/30 15:22 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
キャッシュレス還元に代わるマイナポイントとは、マイナンバーカードの普及促進や消費の活性化などが目的。
申請にはマイナンバーカードが必要。
今月1日時点でマイナンバーカードの普及率は16.8%。
事業に対しての予算は約2000億円。
チャージまたは買い物をする際、好きなキャッシュレス決済でマイナポイントをゲットできる。
還元率は25%。
1人当たり最大5000円分になる。
しかしポイントには限りがあるので、早めの申し込みが必要不可欠。
あす7月1日から申し込み開始。
利用期間は9月~来年3月まで。
ファイナンシャルプランナー・飯村久美がスタジオで解説。
マイナポイントについてアンケートを紹介(GV「まねーぶ」調べ)。
利用意思は「利用したい」26.3%、「やや利用したい」が32.7%。
「マイナポイント事業の内容を理解している」は24.9%。
ポイント還元をマイナンバーカードにひもづけることについて「賛成」は38.6%、「反対」は61.4%。
弁護士・北村晴男、サバンナ・高橋茂雄のスタジオコメント。
個人情報漏洩、確定申告、コロナ、流出に言及。

06/30 14:17 NHK総合・東京 【列島ニュース】
キャッシュレス決済のポイント還元制度は、中小の店舗でクレジットカードやスマートフォンのQRコードなどで支払うと最大5パーセントが還元されるもので、県内では小売店などおよそ6200店が参加している。
このうち、鳥取、島根両県に25店舗を展開するスーパーでは、クレジットカードや会社独自のプリペイドカードなどを使う客の割合が以前に比べておよそ2倍に増えた。
このスーパーでは新型コロナウイルスの感染対策として制度終了後もプリペイドカードの利用などを呼びかけることにしている。
まるごう弓ヶ浜店・梅林功副店長のコメント。
米子市の映像。

06/30 13:45 TBSテレビ 【ひるおび!】
去年10月消費増税に伴って始まったキャッシュレス決済によるポイント還元事業がきょうで終了することを受け、梶山経済産業大臣は一定の効果をあげたと事業を総括した。
また還元事業終了後に決済手数料が5~7%に引き上げられる懸念があることから今後も事業者に手数料を開示するよう求めていくとしている。
梶山弘志経産相のコメント。

06/30 11:53 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
消費増税に合わせて始まったキャッシュレス決済への国のポイント還元制度は今日で終了する。
中小の小売店でキャッシュレス決済をした場合、購入額の最大5%分をポイントで還元するもの。
還元に使われたのは4月半ばまででおよそ3530億円。
参加した店舗はおよそ115万店で対象となる全国200万店の半分以上となった。
政府は2025年までにキャッシュレス決済比率を40%に引き上げることを目標としているが、去年の決済比率は26.8%で、韓国や中国などに比べて低い水準にとどまっている。
目標の達成には消費者や小売店にとっての利便性をどう高めるかが鍵となる。

06/30 11:50 フジテレビ 【FNN Live News days】
マイナポイントの申し込みがあすから始まる。
総務省は予算として確保している人数の枠が年内には埋まる可能性があるとの見通しを示した。
マイナポイントは、マイナンバーカードを取得した人が申し込むと、9月以降来年3月までのキャッシュレスの買い物などで最大5000円分がポイントで還元されるもの。
予算には4000万人分が計上されているが、総務省は最近のマイナンバーカード申請件数の増加などを踏まえ、年内にも予算枠がなくなる可能性があるとしている。
このため早めの準備を呼びかけるとともに、申し込みが始まる明日から1週間程度の午前中は自治体の窓口の混雑が想定されるとして、分散来庁を求めている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.