テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
桜田五輪相が会見で発言撤回・謝罪なし] (61件/週)

ちぐはぐ答弁の桜田大臣 “事前通告なし発言”撤回(18/11/09)(再生)

11/10 00:24 日本テレビ 【news zero】
桜田五輪相は野党から質問の事前通告が全然なかったという発言を撤回した。
きょう行われた衆・文科委でも桜田五輪相は後ろに座った官僚から発言を訂正される場面が目立った。
今月5日、参・予算委で立憲民主党・蓮舫議員から東京五輪パラリンピックの3つの基本コンセプトを聞かれた桜田五輪相。
すぐに答えられず審議は度々ストップ。
さらに蓮舫議員を“レンポウ議員”と間違え。
けさ発言を撤回した桜田五輪相はまた“レンポウ議員”と間違えていた。
野党側から連日集中砲火を浴びている片山地方創生相。
きょう衆・内閣委で野党が問題視したのは2013年の片山大臣のカレンダー。
公職選挙法違反にあたるのではないかとの指摘。
これに対し片山大臣は「対価を取った会合等で配布しているということで理解をしております」と強調。
首相官邸の映像。
立憲民主党・辻元国対委員長、立憲民主党(会派)・今井雅人議員のコメント。

11/09 23:31 TBSテレビ 【NEWS23】
今週月曜日の国会。
立憲民主党・蓮舫副代表の東京五輪に関するほぼすべての質問に桜田義孝五輪相は自身で答えられなかった。
答えられなかったことについて桜田五輪相は「質問の事前通告がなかった」と説明したがきょう「通告はあった」と認め発言を撤回した。
参院予算委、衆院文科委、立憲民主党・辻元清美国対委員長の映像。
パラリンピックに言及。

11/09 19:47 BS-TBS 【報道1930】
桜田五輪相が「事前通告がなかった」という発言を撤回。
共同通信社・編集委員兼論説委員:久江雅彦が事前通告についてスタジオコメント。
立憲民主党・蓮舫議員の予算委員会・質問要旨についての説明。
街頭では桜田大臣、蓮舫議員、事前通告についてインタビューし、「大臣の勉強不足」「個人攻撃するよりもオリンピックの事を議論すべき」「野党が粗探しをしている」などの意見があった。
自民党・国光あやの衆院議員、日本維新の会・高木かおり参院議員のスタジオコメント。
立憲民主党・尾辻かな子衆院議員と国光衆院議員の質問通告を紹介。
尾辻衆院議員と国光衆院議員は事前通告についてスタジオコメント。
パトリックハーランが「米国では事前通告もないし、議員同士の質問・応答にテレビは入らない」とスタジオコメント。
国際情報誌「フォーサイト」元編集長・堤伸輔が「英国の質問通告、緊急時の質問」「質問通告のないフランスの国民議会」について説明。
オリンピック、審議中断、慣例、形骸化、答弁要求大臣、官僚の残業代に言及。

11/09 17:55 TBSテレビ 【Nスタ】
先日の国会でちぐはぐな答弁を繰り返したことについて、質問の事前通告がなかったと説明していた桜田五輪相、一転、通告はあったと発言を撤回した。
しかし謝罪はせず、立憲民主党・蓮舫副代表の名前を再び「れんぽう」と間違えた。
今後は丁寧な答弁を心がけると訴えた桜田大臣、その直後の国会答弁でも苦戦が続いた。
パラリンピックに言及。

11/09 17:18 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
桜田義孝五輪パラリンピック担当大臣が会見を行った。
その会見中、立憲民主党・蓮舫参議院幹事長をまた“れんぽう”と読み間違えた。
これには与党からも苦言が。
会見では“事前通告がなかった”と言う発言を撤回。
質問内容の用紙は事前に書面で伝えられていたが、担当官僚が蓮舫議員側から接触を禁止されていたため詳しい質問内容を聞けなかったという。
発言は撤回したが「詳細な質問内容の通告があれば充実した質疑ができた」とも述べ謝罪の言葉はなかった。
立憲民主党・辻元国対委員長、公明党・斉藤幹事長のコメント。
国会内、参議院予算委員会、内閣府、官邸の映像。

11/09 17:10 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
桜田五輪担当大臣は5日の参議院予算委員会で、立憲民主党・蓮舫副代表からの質問にちぐはぐな答弁をしたのは質問の事前通告が無かったためとした自らの発言を撤回した。
桜田五輪担当大臣は「通告が全然なかったと言ったのは撤回させてもらいたい」と述べた。
パラリンピックに言及。

11/09 17:00 TBSテレビ 【Nスタ】
桜田義孝オリンピック担当大臣の国会答弁。
参議院予算委員会でほとんどの質問に答えられなかった。
会見では「事前通告がなくて何もよくわからなかった」と述べた。
桜田大臣は発言を撤回したが謝罪はしなかった。
片山さつき地方創生担当大臣が新たに問題視されたのはさいたま市に設置された著書を宣伝する巨大看板。
あっせん利得処罰法違反の疑いの「口利き」疑惑。
野党の指摘は私設秘書として国会に通行証を申請し「参議院議員・片山さつき秘書・南村」の名刺。
議員の祝賀パーティーに代理出席、海外視察にも同行。
収支報告書の訂正。
2回にわたり政治資金の記載漏れを訂正した。
TBS報道局政治部長・遊佐勝美が解説。
名古屋市熱田区の映像。
自民党、衆院、名古屋市に言及。
国民民主党・後藤祐一衆議院議員の文字あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.