テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
iPS細胞をパーキンソン病患者の脳に移植] (26件/週)

パーキンソンにiPS治験 世界初、京大で脳に神経移植(再生)

世界初!iPS細胞をパーキンソン病患者の脳に移植(18/11/09)(再生)

11/10 06:21 フジテレビ 【めざましどようび】
iPS細胞を使って難病のパーキンソン病を治療する、世界で初めての治験が京都大学のチームによって行われた。
パーキンソン病は、情報伝達物質「ドーパミン」を出す脳内の神経細胞が減少して体が震える、動作が緩慢になる難病。
グループは、iPS細胞を使いドーパミンを出す神経細胞を作り、50代の男性患者の脳に移植した。
iPS細胞から作った神経細胞の映像(提供:京都大学iPS細胞研究所)。

11/10 04:02 TBSテレビ 【TBS NEWS】
京都大学が、難病のパーキンソン病を治療するため、iPS細胞を変化させて患者の脳内に移植する世界初の治験を行ったと発表した。
パーキンソン病は、脳内で情報伝達を担う「ドーパミン」を作り出す細胞が減少し、手足の震えや体のこわばりなどが起こる難病。
京大は先月、治験に応募した50代の男性患者に対し、「ドーパミン」を作るよう処理を施したiPS細胞を脳内に移植したという。
iPS細胞を実際の患者に臨床応用するのは、目、心臓に続いて3例目。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.