テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
南北閣僚級会談中止を発表] (77件/週)

05/17 08:16 BS1 【ワールドニュース】
大統領府はきょう午前、国家安全保障会議NSC常任委員会を招集。
北朝鮮の態度の変化にどう対応していくか戦略を立てる見通し。
北朝鮮が南北閣僚級会談を中止し米朝首脳会談を見直すと発表した談話について対応を協議する見通し。
外交相、統一相、国防相、国家情報院長、大統領府秘書室長、安保室次長らが出席する。
これに先立ち大統領府は北朝鮮の態度の変化にも慎重に対応していく方針を固めたという大統領府主席はコメントを発表し現在の状況は良い結果を得るための産みの苦しみだと述べた。

05/17 08:04 BS1 【ワールドニュース】
トランプ大統領は期待が高まっていたトランプ大統領と北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談が来月行われないかもしれないと示唆した。
これに先駆け北朝鮮当局が米国が引き続き、北朝鮮の核開発プログラム放棄を強要するようなら首脳会談取りやめの可能性もあるとちらつかせている。
北朝鮮は米韓共同訓練に抗議し既に今週予定の閣僚級会談を中止している。
非核化の持つ意味は米国と北朝鮮にとっては全く異なる。
ボルトン大統領補佐官は完全、検証可能、不可逆な非核化を主張。
リビア・カダフィ大佐と同様の放棄を求めている。
ホワイトハウス・サンダース報道官のコメント。
リビア方式、映画に言及。

05/17 08:02 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
北朝鮮が「米朝首脳会談の中止」を示唆。
米国・トランプ大統領は「北朝鮮から何も聞いていない。
何が起きるか見てみよう」と発言、引き続き、朝鮮半島非核化を求める姿勢を示した。
サンダース報道官は「北朝鮮の揺さぶりは想定内。
予定通り準備を進める。
仮に首脳会談が行われない場合、最大の圧力をかけ続ける」と牽制。
北朝鮮が南北閣僚級会談を無期延期した理由は「予定になかった核ミサイル搭載可能の戦略爆撃機B52が米韓合同軍事演習に投入されること」とみられる。
韓国軍関係者によると「米韓合同軍事演習に戦略爆撃機B52はまだ加わっていない。
今回の演習には参加しないとみられる」(韓国・連合ニュース報道)。
米国が北朝鮮に配慮した可能性がある。
米国・ワシントン、ホワイトハウス、北朝鮮・金正恩委員長の映像。
写真提供:共同通信社。
高木美保、玉川徹のスタジオコメント。

05/17 06:58 TBSテレビ 【あさチャン!】
北朝鮮は北朝鮮と韓国による閣僚級会談をきのう一方的にキャンセルした。
理由は米韓空軍合同演習の反発だった。
さらに北朝鮮外務省の金桂官第1外務次官は強気な姿勢を見せる米国・ボルトン大統領補佐官を名指しで批判し、米朝首脳会談の中止も示唆した。
朝鮮中央テレビ、米国・ワシントン、北朝鮮・キムジョンウン党委員長、米国・トランプ大統領の映像。

05/17 05:04 日本テレビ 【Oha!4】
北朝鮮の外務省高官はきょう非核化をめぐる米国側の姿勢を非難した上で、首脳会談に応じるか再考せざるを得ないと述べ会談の取りやめをちらつかせ、米国をけん制した。
北朝鮮の金桂官第1外務次官は談話を発表し、米国のボルトン大統領補佐官らが交渉の見返りを与える前に北朝鮮が先に非核化を進めるべきと主張していることに対し「不純な企てだ」と強く非難した。
また北朝鮮は米韓空軍合同演習を非難し、南北閣僚級会談の中止を表明。
一方米国・ホワイトハウスのサンダース報道官は「北朝鮮が会談しなければ用意はある・会談したくないならそれでも構わない」とコメント。
金正恩委員長、トランプ大統領の映像。

05/17 04:32 日本テレビ 【Oha!4】
北朝鮮の外務省高官はきょう非核化をめぐる米国側の姿勢を非難した上で、首脳会談に応じるか再考せざるを得ないと述べ会談の取りやめをちらつかせ、米国をけん制した。
北朝鮮の金桂官第1外務次官は談話を発表し、米国のボルトン大統領補佐官らが交渉の見返りを与える前に北朝鮮が先に非核化を進めるべきと主張していることに対し「不純な企てだ」と強く非難した。
また北朝鮮は米韓空軍合同演習を非難し、南北閣僚級会談の中止を表明。
一方米国・ホワイトハウスのサンダース報道官は「北朝鮮が会談しなければ用意はある。
会談したくないならそれでも構わない」とコメント。
金正恩委員長、トランプ大統領の映像。

05/17 00:55 TBSテレビ 【ビジネス・クリック】
(中継)REUTERS NY。
ダウ平均17ドル高、ナスダック33ポイント高。
百貨店大手・メイシーズの決算が良好だったことで、小売株を中心に買いが広がった。
一方、米国の長期金利は一時、3.095%と引き続き7年ぶりの高水準であることが警戒要因。
1ドル110円22銭。
米国と中国の通商協議の行方や、北朝鮮が韓国との閣僚級会談の中止を発表するなど見きわめ材料が多く、市場からは「円高に振れることもありうる」との声も聞かれた。
日経平均先物2万2770円。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.