テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ビッグニュース】
COP23] (47件/週)

11/16 08:50 BS1 【BSニュース】
ドイツで開かれている地球温暖化対策の国連の会議COP23で15日閣僚級の会合が始まった。
フランスのマクロン大統領とドイツのメルケル首相は米国のトランプ政権が脱退を表明した2020年以降の温暖化対策の国際的な枠組み、パリ協定の着実な実行に向けて各国に協力を求めた。
マクロン大統領は、米国が取りやめた国連のIPCC「気候変動に関する政府間パネル」への資金を米国の代わりに2億円余りを拠出し温暖化の研究を支援していく考えを明らかにした。
ドイツ・ボンの映像。

11/16 08:36 BS1 【ワールドニュース】
二酸化炭素の排出を抑制するという課題はパリ協定を採択したCOP21の中心課題だったが、米国のトランプ大統領はこの協定を離脱することを決めた。
ドイツのボンで開催されているCOP23でマクロン大統領は米国の離脱を埋め合わせようと呼びかけた。

11/16 08:02 BS1 【ワールドニュース】
ドイツ・ボンで国連の気候変動会議COP23が開催されているが、フランス・マクロン大統領とドイツ・メルケル首相はパリ協定の実現を確認し、地球の気温変動を2度以内に抑止するために尽力すると一致。
フランスはEUヨーロッパ連合に米国の撤退で不足している200万ユーロを負担するよう求めた。
この会議の中、ギリシアは大洪水に見舞われている。

11/16 07:00 NHK総合・東京 【おはよう日本】
ドイツ・ボンで開かれている地球温暖化対策の国連の会議「COP23」は、「パリ協定」ルール作りの交渉が続いていて、15日、閣僚級会合が始まった。
フランス・マクロン大統領は「必ず実行に移すため全力を尽くす」と述べ、国連の「気候変動に関する政府間パネル」への資金2億円を米国の代わりに拠出し温暖化研究を支援していく考えを明らかにした。
ドイツ・メルケル首相は「パリ協定が温暖化対策の始まり、仕事の多くが残されている」と述べた。
トランプ政権についての言及あり。

11/16 06:31 NHK総合・東京 【おはよう日本】
COP23でドイツ・メルケル首相は「パリ協定が温暖化対策の始まり、仕事の多くが残されている」、フランス・マクロン大統領は「必ず実行に移すため全力を尽くす」。
マクロン大統領は、国連の「気候変動に関する政府間パネル」への資金を米国の代わりに拠出し温暖化研究を支援していく考えを明らかにした。

11/16 06:07 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
地球温暖化対策について話し合う国連の会議・COP23の閣僚級会合が、ドイツ・ボンで始まった。
会合には中川環境大臣やドイツ・メルケル首相など各国首脳や環境大臣が出席。
2020年から始まる新たな国際的枠組み「パリ協定」の詳細な運用ルールを2018年までに作成することを目指し、議論を加速させる。
これまでの事務レベル協議で、運用ルール作りや途上国支援をめぐり、先進国と途上国の対立が解消できず、閣僚級会合で妥協点を見いだせるかが焦点。

11/16 06:03 フジテレビ 【めざましテレビ】
地球温暖化対策のための国連の会議COP23の閣僚級会合が、ドイツで始まった。
トランプ大統領がパリ協定離脱を表明して以降、初の開催。
トランプ大統領は6月に離脱を表明したことで、各国から反発を呼んでいて、開催国ドイツ・メルケル首相も、スピーチでトランプ大統領の名前を挙げてけん制。
米国が実際に協定から離脱できるのは、次の大統領選がある2020年となる。
日本政府関係者からは「トランプ大統領がどう決断しようが、米国民間企業や自治体が連携し、温暖化防止をサポートしていく」との声も聞かれる。
温室効果ガスに言及。
元米国国務省気候変動担当特使・トッドスターンのコメント。
ドイツ・ボン、米国・ワシントンの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.