テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ビッグニュース】
北朝鮮兵士が亡命] (67件/週)

脱北兵士への発砲の瞬間 公開映像を詳しく見ると・・・(17/11/22)(再生)

北朝鮮が休戦協定違反 境界線越える映像公開(再生)

脱北兵、銃撃の中韓国側へ 国連軍「休戦協定違反」(17/11/22)(再生)

11/22 23:12 日本テレビ 【NEWSZERO】
北朝鮮から軍事境界線を越えて韓国側へと亡命した兵士。
きょうその模様が公開された。
銃撃を受けた北朝鮮兵士は当初は意識不明だったものの、現在は会話ができる状態まで回復。
映像を公開した国連軍司令部は北朝鮮に朝鮮戦争の休戦協定違反があったと発表。
銃弾が韓国側に届いたこと、北朝鮮側が軍事境界線を越えたことから違反と断定したという。
一方北朝鮮はこんや米国がテロ支援国家に再指定したことについて「厳重な挑発であり乱暴な侵害だ」と反発。
しかし北朝鮮兵士の亡命については沈黙を守っている。
Google地図。
板門店、ソウル、朝鮮中央テレビの映像。
元防衛省自衛隊情報分析官・西村金一のコメント。

11/22 23:11 TBSテレビ 【NEWS23】
今月13日の北朝鮮・板門店での暴走劇。
カメラから一部始終が浮かび上がる。
猛スピードで走る1台の車。
運転していたのは韓国側に亡命した北朝鮮兵士。
国連軍が今日公開した映像。
車は「72時間橋」を通り過ぎ、金日成主席のモニュメント前を右折。
北朝鮮兵士たち4人が駆け付ける。
肩には自動小銃が。
車のまま軍事境界線を越えようとしたが車輪が側溝にはまってしまった。
駆け付けた北朝鮮の兵士が背後から一斉に発砲。
北朝鮮兵士の1人が途中で引き返す。
軍事境界線を越えたことに気付き戻った。
乗り捨てた車から数十メートルのところで倒れた亡命兵士は5発の銃弾を受けて動けなくなっている。
倒れた亡命兵士に近づく国連軍兵士。
銃撃から救出まで40分の時間が経過していた。
この映像を公開した国連軍の広報官は、北朝鮮側の2つの休戦協定違反を指摘した。
1つは軍事境界線を越えての発砲。
2つめは実際に軍事境界線を越えたこと。
亡命した北朝鮮兵士は24歳。
非武装地帯を警備する部隊に所属していて、車の運転を担当していたという。
一時意識不明の重体に陥り、腹部からは大量の寄生虫が見つかるなど健康状態が極めて悪かったが、今は話ができるほど回復している。
意識が戻った兵士は韓国の歌が聞きたいを話した。
北朝鮮事情に詳しい石丸は韓国文化の影響を指摘する。
アジアプレス・石丸次郎のコメント。
韓国・ソウル、ワシントンの映像。

11/22 22:12 BSジャパン 【日経プラス10】
米国財務省は北朝鮮の外貨獲得に関わってきたことなどを理由に中国人実業家1人と中国の貿易会社4社を含む13の団体を独自の制裁対象に加えたと発表。
米国内の資産を凍結する。
一方、国連軍司令部は北朝鮮の男性兵士が韓国へ亡命した時の映像を公開。
北朝鮮兵士が軍事境界線を越えて侵入したとして、休戦協定違反だと北朝鮮に通告した。
米国・ムニューシン財務長官の映像。

11/22 22:07 BS1 【国際報道2017】
先週、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で北朝鮮軍の兵士が韓国側に亡命した事件。
その一部始終をとらえた映像が公開された。
映像を公開した国連軍司令部は、調査の結果、北朝鮮側が韓国側に向けて発砲するとともに、警備兵の一人が後を追って軍事境界線を越えて韓国側に侵入したことが確認され、朝鮮戦争の休戦協定に違反したとして、北朝鮮に対して再発防止のための協議を求めたと発表。
亡命した兵士は、一時意識不明の重体となっていたが、2回に渡る手術を経て意識を回復。
病院側は、兵士が韓国の人気女性グループ「少女時代」の歌を聞いているほか、兵士に米国映画などをみせていることを明らかにした。
韓国軍は兵士の容体が安定するのを待って、亡命の動機や経緯など詳しい事情を聴くことにしている。
今後この兵士が何を語るのか、北朝鮮軍の現状を図る一つのポイントとなる。
北朝鮮の厳しい経済制裁に言及。
監視カメラ、ソウル、ソウル近郊、病院の会見の映像。

11/22 22:03 BS日テレ 【深層NEWS】
韓国と北朝鮮の軍事境界線にあるパンムンジョムから北朝鮮の兵士が亡命しする様子を捉えた衝撃的な映像が公開された。
そこには、銃撃を受けながら韓国側へ逃れていく緊迫の一部始終が映し出されていた。
この際、北朝鮮兵士1人が軍事境界線を超え、韓国側に侵入後、引き返している。
国連軍司令部は、北朝鮮について、軍事境界線を超え、銃弾が韓国側に届いたことから、休戦協定違反があったと結論付けた。
兵士の治療に当たる医師によると、亡命した兵士は会話できる状態まで回復。
兵士は、韓国の音楽などについて話しているが、本格的な調査を受けるには時間がかかる。
読売新聞国際部・土井宏之(地域紛争や軍事・安全保障分野を取材)が生出演し、「映像公開の理由は、北朝鮮兵士が自らの医師で亡命したことの証明、北兆W戦の非人道性を世界に知らせること。
北朝鮮は、一切無言を貫く可能性がある」と解説。
病院の会見、搬送される兵士の映像。
(中継)読売新聞・東京本社。

11/22 21:43 BSフジ 【プライムニュース】
北朝鮮軍兵士が今月13日、南北軍事境界線がある板門店で亡命した問題で、銃撃を受けながら亡命する瞬間を捉えた監視カメラ映像を国連軍が公開した。
銃撃されて倒れた兵士を韓国軍が救助する赤外線カメラの映像も公開された。
板門店を管理する国連軍は北朝鮮軍が撃った銃弾が韓国側に到達したことと、兵士が境界線を越えたことは休戦協定違反だと指摘し、北朝鮮側に対策会議開催を要請したという。
銃撃を受けた兵士が入院している病院が会見し、2度の手術を経て完全に意識が回復したことを明らかにした。
国連軍の会見、ソウルの映像。

11/22 21:12 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
先週、北朝鮮軍兵士が韓国側に亡命した事件。
公開された映像では、兵士に発砲後、後を追う北朝鮮の警備兵のうち1人が軍事境界線を越えていた。
朝鮮戦争の休戦協定では、軍事境界線を挟む非武装地帯での敵対行為を禁止。
相手側の司令官の許可なしに境界線を越えることも認められていない。
国連軍司令部担当者は「北朝鮮軍は休戦協定を破った。
軍事境界線を越えて発砲したこと、一時的に境界線を侵害した」と述べた。
国連軍司令部は北朝鮮に抗議したうえで「再発防止のための協議を求めた」と明らかにした。
北朝鮮は、4年前に「休戦協定の白紙化」を一方的に宣言していて、協議に応じるかは不透明。
北朝鮮・キムジョンウン委員長の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.